結婚相談業のお勉強

2019/05/01 18:25

令和で最初のほっとタウンに掲載されました!

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
令和で最初の発行(平和元年5月1日)「ほっとタウン」(No.365)に、仲人の舘の結婚相談所「全国仲人連合会・東京地区本部」の広告が掲載されています。
「ほっとタウン」の発行部数は76,500部、荒川区全域に新聞折込をされている他、駅広報スタンド、荒川区内施設窓口などに設置されています。

2019/04/30 16:32

折り込み広告「路」(2019年4月号)に掲載されました!

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
平成最後になる2018年4月30日発行の「路」3月号(VOL.70)に、仲人の舘の結婚相談所「全国仲人連合会・東京地区本部」の広告が掲載されています。
「路」は荒川区荒川~8丁目、荒川区南千住全域の読売新聞朝刊に毎月30日に折り込みされている、地域密着型の連合広告です。

消費者が結婚相談所を選ぶときに、どうしても料金で判断しがちですよね。
しかし、よく考えてみてください。
成婚料が必要ない結婚相談所の場合、サポートしないと言っているようなものです。
そして、結婚が決まらずに、長く会員でいて欲しいと思っているかもしれません。
お見合い料が必要ない結婚相談所の場合、お見合いができても、できなくても関係ないです。
逆に、お見合いができない方が、仕事は少なくて楽だと思ってしまうかもしれません。
成功報酬型でないと、どうしても経営者やスタッフのモチベーションが低くなります。
会員の方と、結婚相談所とが、同じ方向に進んでいかなくては、結婚はなかなか決まりません。
結婚相談所を選ぶとき、仲人の舘は成功報酬型をオススメします。

2019/04/21 15:49

幸せエピソード(KiteMite-Naviあらかわ)

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
「KiteMite-Naviあらかわ」(VOL.124)に、仲人の舘の結婚相談所の全国仲人連合会・東京地区本部の広告が掲載されました。

今月ご成婚された女性は、1月の「KiteMite-Naviあらかわ」(VOL.121)をお父様がご覧になって、お嬢さまに行くように勧めてくださいました。
仲人の舘の結婚相談所にご入会される前は、大手結婚相談所で2年間活動されていました。
しかし、その大手結婚相談所は問い合わせに対するレスポンスも遅く、サポートもあまり受けられずに不満を持っておられました。

一人娘さんで、当初ご両親は結婚相手に2男の方を希望されていたようです。
無料相談の際に、地域・年齢・学歴・2男などでコンピュータ検索をかけたところ、6名しか出てこなかったので、その条件を変えなければ時間かかる旨を伝えたところ、家に帰ってご両親と話し合い長男でも良いということになりご入会されました。
ところが、良縁ニュース(写真付きプロフィール)に掲載され、最初にお申し込みをいただいた男性が、コンピュータ検索で出た6名のうち一人の2男の方で、これはもう運命だと思いすぐにお見合いをし、交際に入りとんとん拍子に2ヶ月でご成婚となりました。
例え人数が少なくても、結婚相手は一人いれば十分と言うことが立証された形となりました。

少々遠回りしましたが、仲人の舘の所に来てくれて本当に良かったです。
末永くお幸せに!

2019/04/06 18:05

東京のおすすめ結婚相談所10選に選ばれました!

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
婚活アプリ比較サイト「婚活アプリの白いハト」で、仲人の舘の結婚相談所「全国仲人連合会・東京地区本部」が「東京の結婚相談所10選!」に選ばれました。
婚活アプリの白いハト」は、婚活アプリ=出会い系という悪いイメージを払拭し、婚活と真摯に向き合っているサイトです。
真面目に婚活をしたい人に向けた婚活アプリ比較サイトですので、参考になる記事もたくさん掲載されています。

2019/04/01 14:08

ついに第30期目に入りました!

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
本日から4月、新年度のスタートです。
新元号も「令和」に決まり、いよいよ新しい時代の幕開けです。

4月1日といえば…仲人の舘が「徹子の部屋」にゲスト出演したときの写真をお届けします。

ここからは本当の話で、全国仲人連合会・東京地区本部の運営会社である株式会社アイティーエーは、本日4月1日よりついに第30期目に入りました。
仲人の舘は、平成元年に独立し、平成2年に法人化、まさに平成と共にここまでやってまいりました。
これもひとえに、皆様のご支援とご指導の賜物と、深く感謝しております。
これを機に決意を新たに、いま一度創業の精神に立ちかえり、一層の努力をして皆様のご愛顧にお応えしていく所存でございます。
今後とも、なにとぞご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。