結婚相談業のお勉強

2014/11/06 12:20

ブライダルセレモニー準備で受付の人選

ブライダルセレモニー準備では、受付をしてくれる方を選ばなければなりません。
受付はご祝儀を受け取る重要な役割も果たしてもらうため、信頼できる方を選びます。
受付を選ぶときは、新郎側が2人、新婦側が2人選ぶのが一般的です。
私の友人もブライダルセレモニー準備で、学生時代の友人2人に受付をお願いしていました。
私の知人でもあるその2人は笑顔が素敵な方々だったので、受付を依頼されるのも当然だと思いました。
受付をお願いする方は、地元の方が良いでしょう。
遠方の方が受付をお願いされても、準備が大変で困らせるだけです。
受付を依頼された方は、結婚式が始まる数時間前に集合させられるのも珍しくありません。
ですから、遠方の方に受付をお願いしてしまうと、頼まれた方は早朝から支度に追われてしまうことになるのです。
地元の方が頼まれても、その日どたばたとしてしまうぐらいですから、受付を頼む方は地元の方が良いでしょう。

ブライダルセレモニー準備で受付の方を選ぶときは、信頼できる方を選んでください。
受付にはご祝儀が集まりますから、大金に心揺さぶられるような方を受付に選んでしまうと、後日、新郎新婦は泣くことになるかもしれません。
ご祝儀泥棒という言葉もあるぐらいですから、受付を選ぶときは、慎重になりましょう。
また、受付の方を選ぶときは、笑顔にも注目してください。
受付に立つ方は両家の顔ともいえる存在ですから、ムスッとしている方を受付に選んでしまうと、結婚式に招待した方を不愉快にさせてしまうかもしれません。
イケメンや絶世の美女ではなくて良いので、受付の方を選ぶときは、笑顔が素敵で愛嬌がある方を選ぶと良いでしょう。
受付を頼まれたら、快く引き受けましょう。
受付は大金が集まる場所で、その場所を頼める方として新郎新婦から選ばれたのですから、頼まれた方は絶大な信頼を得ているのです。
また、受付を頼まれる方は、言葉遣いも、立ち居振る舞いもしっかりしていると、両家が判断した方です。
ですから受付を頼まれるというのは大変光栄なことと感じ、快く引き受けると良いと思います。

受付を頼まれたら、どうしたらよいのかわからないので困るという方もいるでしょう。
結婚式の受付というのは、そうそう回数多く体験するものではなく、受付を頼まれた方のほとんどは、受付初心者です。
結婚式場の中には、受付をしてくれた方に対して、しっかりフォローしてくれるところがあります。
受付になると大金を受け取るので、意外と受付を頼まれた方の精神的負担は大きいのだとか。
結婚式場の中には受付に集まったお金をすぐに預かってくれ、計算までしてくれる式場もあるので確認すると良いと思います。