結婚相談業のお勉強

2014/01/06 10:50

NTTの結婚式の電報

今は電話からだけではなく、NTTのホームページから結婚式の電報を新郎・新婦にお贈りすることが可能になっています。
またNTTのホームページでは結婚式の電報にふさわしい台紙や文例も用意されていて、楽しみながら選ぶことができるようになっています。
またNTTの用意している結婚式の電報に向いている文例を元に自分で文章をねりなおすこともできます。
そこであまり祝福の言葉でも丁寧な言い方に自信がない方はNTTの結婚式の電報を参考にしても良いでしょう。
いうなれば困ったときに頼りになってくれるのはNTTですから、うまく活用して新郎・新婦にお贈りしたいのが結婚式の電報です。

結婚式の電報をそのまま自分で考えてもいいのですが、NTTであれば用意されているテンプレートがありますので、簡単にお贈ることができます。
少々、予算が結婚式の電報にかかってきますが、失礼のない文例であるし、安心してお贈りすることができるのは嬉しいことです。
もしも時間があまりない、自分でうまく文章が組み立てられないというときにNTTの結婚式の電報のサービスを使うのは一つの方法です。

結婚式の電報に向いている文例を数多くそろえているNTTですから、台紙もふさわしい華やかなものが豊富にそろえられています。
またNTTのホームページからであれば結婚式の電報のために用意されている台紙も確認しながら選ぶことができます。
まさに自分が本当に祝福している気持ちを伝えることができる、結婚式の電報の見本がNTTには揃っているというところですね。
理想的な結婚式の電報をNTTであれば、簡単に選んで、新郎・新婦にお贈りすることが出来ると言うわけなのです。
NTTというとなかなかイメージがわかないという方もいらっしゃるかもしれません、贈る人には便利に選べるようになっている結婚式の電報があるのです。
2014/01/05 12:41

読売新聞(2014年1月5日朝刊)に当・結婚相談所が掲載されました!

こんにちは、仲人の舘です。
本日の読売新聞(平成26年1月5日朝刊)のPOSTくらしの情報「ブライダルコーナー」に、全国仲人連合会・日暮里駅前支部の広告が掲載されています。
今回はコボちゃん(4コマ漫画)が載ってる社会面への掲載、ブライダルコーナーは当・結婚相談所の独占でしたので目立ちます。
読売新聞は審査基準が大変厳しいので、折込や別紙とは違い、本紙面に広告が掲載されているということは信頼の証しです。
当・結婚相談所は読売新聞に毎月広告掲載しています。

2014/01/05 10:40

結婚式の電報のぬいぐるみ付き

結婚式の電報もここ数年の間でさまざまなタイプが出てきていますが、意外と贈られた新郎・新婦は困るのが、ぬいぐるみです。
確かにぬいぐるみの結婚式の電報は、見栄えがするかもしれませんが、あとで非常に新郎・新婦は置く場所に困るものなのです。
どうしても結婚式の電報にぬいぐるみタイプの物が贈りたいのであれば、式には普通のタイプを、新居にぬいぐるみタイプをとしたほうがスマートでしょう。
なお結婚式は主役である新郎・新婦は非常に忙しいものですから、片づけに時間のかかるぬいぐるみタイプの結婚式の電報は有難迷惑かもしれません。

結婚式の電報を贈られたときに、ぬいぐるみタイプであればその場では盛り上がるかもしれませんが、意外と新郎・新婦は困っているのです。
結婚式が終わっても忙しいのが新郎・新婦なので、結婚式の電報をあたふたと片づけたり、持ちかえっていく必要が出てくるのです。
そんな忙しく、あわただしい中で、結婚式の電報がぬいぐるみタイプであったら、かなりかさばってしまいますし、意外と置き場に困るケースが多いのです。
結婚式の電報にはぬいぐるみタイプを選ばないほうがスマートなやり方になるのです。
相手のことを思いやるのであれば、簡素な結婚式の電報の方が喜ばれますし、また保管も簡単ですから、大切にしてもらえます。

たとえば結婚式の電報はスタンダードなタイプで、新婦の妊娠が伝えられたら、ぬいぐるみタイプをお贈りするということもいいのではないでしょうか。
絶対にいけないというわけではないのですが、新郎・新婦のことを考えたのであれば、ぬいぐるみタイプは避けたいのが結婚式の電報です。
2014/01/04 10:30

結婚式の電報向け文例

結婚式の電報の文例を慌てて探しているという方も中にはいらっしゃるのかもしれませんが、あまり細かくは決められていないようです。
やはり結婚式には目上の方やご家族もお見えになるので、結婚式の電報の文例はある程度はしっかりさせておくべきでしょう。
結婚式の電報に使う文例が決まらないと悩むよりも、実際に書いてみて、失礼にあたらないかどうかを考えてみるのもいいでしょう。
中にはいままでの中でどなたかがお贈りした文例を参考にして考えて、お贈りするという方法もあるのが結婚式の電報です。

結婚式の電報に向いている文例と言うのは、まず丁寧な言葉を吟味して使われていることが少なくはありません。
結婚式の電報の上級者になってくると、文例の中に自分なりのユーモアや祝福の言葉をちりばめていることもあります。
いざというときのために中には結婚式の電報の文例を自分なりにまとめているという方もいるのだそうです。
つまりあいさつ文の基本ができていたのであれば、結婚式の電報の文例は難しいものではないとも言えるのです。
サイトなどから結婚式の電報の文例を色々と集めてみましょう。
その集めた中から、自分なりに祝福を素直に表していると思える文例を参考にしていったのであればできあがるのが結婚式の電報です。
つまり結婚式の電報の文例とは、自分が祝電と言う形で、新郎・新婦の結婚式でスピーチをするようなものだと言ってもいいですね。
このように結婚式の電報の文例をとらえていったのであれば、決して難しいものではなくなるのではないでしょうか。
出席する代わりに新郎・新婦にお贈りするのが結婚式の電報なのですから、おのずから文例もつかめてくるはずなのです。
文例で悩むよりも、どのような祝電の言葉を選んだらいいのかを先に考えると、作りやすいのが結婚式の電報です。
2014/01/03 10:20

結婚式の電報の書き方

結婚式の電報の書き方について、と考えていくと、どのようなことを書いたらいいのかと迷ってしまう方も多いかもしれませんね。
しかしそれでも結婚式の電報は書き方にこだわらなくても、最低限のマナーを守るだけでいいとも言われています。
むしろ結婚式の電報をお贈りする新郎・新婦との間柄が親しければ、砕けすぎない程度の言葉でも書き方は正解かもしれません。
結婚式の電報の書き方で注意したいことと言えば、あまりにも新郎・新婦と親し過ぎて、身内にしか分からない言葉は避けたほうがいいでしょう。
やはり結婚式に出席している方には目上の方もいらっしゃいますので、結婚式の電報の書き方は少し注意も必要なようです。
必要以上に気取る必要はないのですが、やはり書き方や内容にも注意が必要になってくるのは結婚式の電報です。
ですから失礼にならない書き方を結婚式の電報では選ぶようにしていかなければならないということを忘れるわけにはいきません。
どんなにお贈りする新郎・新婦との間柄が親しくても、基本的な書き方を結婚式の電報では行わなければならないというわけです。
形式にこだわらない新郎・新婦であっても、ご家族や目上の方が結婚式の電報を効くわけですから、書き方には注意しましょう。
結婚式の電報についてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、正しい書き方を調べてみましょう。
必要以上に格式ばる必要はないと考えられるのですが、華やかで晴々しい結婚式にふさわしい書き方がしたいのが結婚式の電報です。

結婚式の電報の書き方は基本がある程度決まっているとも言えるのですが、そこに自分らしい祝福の言葉を加えたいものですよね。
だからこそ結婚式の電報の書き方には悩んだり、困ってしまうという方が少なくはないと言えるのかもしれません。
素直に祝福の言葉を簡単に述べるだけでも、結婚式の電報の書き方は正しいとも言えますから、基本に戻ってみるのもいいでしょう。