結婚相談業のお勉強

2013/11/17 11:54

読売新聞(2013年11月17日朝刊)に当・結婚相談所が掲載されました!

本日の読売新聞(平成25年11月17日朝刊)の都民版POSTくらしの情報「ブライダルコーナー」に、全国仲人連合会・荒川南千住支部の広告が掲載されています。
今回もブライダルコーナーは当・結婚相談所の独占でした。
読売新聞は審査基準が大変厳しいので、折込や別紙とは違い、本紙面に広告が掲載されているということは信頼の証しです。
当・結婚相談所は読売新聞に毎月広告掲載しています。

2013/11/16 16:48

リビング東京東(2013年11月16日号)に掲載されています!

フジサンケイグループのサンケイリビング新聞社が発行する情報紙「リビング東京東」の2013年11月16日号に全国仲人連合会・荒川南千住支部の広告が掲載されています。
リビング新聞は、無料で毎週ご自宅のポストに投函される地域に密着した生活情報紙です。
当・結婚相談所は「リビング東京東」に毎月広告掲載しています。
「リビング東京東」の配布地域は、港区、中央区、文京区、台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区に13万部が配布されています。
配布対象エリアの方は、「暮らし案内」コーナーに掲載されている、全国仲人連合会・荒川南千住支部の広告を探してみてください。

2013/11/16 15:10

フェロモンと匂いの関係

フェロモンをなにか良い匂いのする物質、と思っていませんか。
いきなり匂いについて言及するのではなく、まずはフェロモンとは何たるかについて考えてみましょう。
そもそもフェロモンとは、昆虫なんかの世界ではよく知られた物質ですね。
メスがオスを惹き付けるのに使ったり家へ帰るのに使ったり、様々な場所でフェロモンが活躍しています。
では人間はどうか、という話になるのですがフェロモン自体はあるという考え方が現在では主流のようです。
しかしフェロモン自体には匂いがないと言われているため、男性で言うところの汗臭さは少し違ってくるでしょう。
むしろフェロモンは臭いを打ち消す効果があるため、汗臭さを感じる状態はどの道良い状態とは言えないようです。

フェロモンにニオイ菌を相殺する効果があるとするなら、つまり体臭は気にならない方が良いという話になります。
しかし現実には、何だかよく分からないけどいい匂いを感じ取る人がいます。
身に付けているものや普段使用している匂いの発生源となり得るものとは異なる、独特のいい匂いに対してフェロモンではないかという考えがあります。
しかし、前述したようにフェロモンは無臭であるとも言われています。
単純に匂いとフェロモンとを結び付けるには、まだ何か情報が不足しているかもしれません。
匂いはひとまず置いておくとして、フェロモンの増やし方について考えてみるのはどうでしょう。

フェロモンは、虫の世界では非常に大きな意味を持つ物質です。
場合によっては相手を支配してしまう事さえ可能なので、ここから人間とフェロモンを関連付けて恋愛に絡めた話が出てきたとしても不思議はありません。
ただし人間は虫と比べて遥かに高度な知能を持っているため、フェロモンで行動の全てを支配できるかどうかは怪しいところがあります。
フェロモンに期待するのも良いですが、努力できる部分を頑張ってみるのが先でも良いのではないでしょうか。
容姿を変えるのは限られた方法となってしまいますが、顔の作りが絶対的な評価でない事はフェロモンの話からも見えている事です。
何となくモテる人からはフェロモンが多く出ているというのは、あながち間違った考えではないでしょう。
2013/11/15 15:00

フェロモンと香水

フェロモンと言えば、アリが餌を見つけて巣に戻るまでの道を覚えるためのものがよく知られていますね。
他にはメスの蛾がオスの蛾を引き寄せるフェロモンが古くから知られているなど、割と身近な存在と言えるかもしれません。
では、人間に関するフェロモンについてはどうでしょう。
似た言葉にホルモンがありますが、もちろん別のものです。
異性に対して自分が生殖可能な状態である事を知らせるサインという、動物におけるフェロモンの話が広まっている感があります。
人間においては言語という優秀な意思伝達方法があるため、動物や昆虫に比べるとフェロモンは身近にないと言えるのかもしれません。
しかしフェロモンが出ているとモテる、という話は少し気になりますね。

フェロモンが出ているから異性にモテるというのは、よく耳にする話ではないでしょうか。
容姿端麗な人が異性から注目されるのは、それほど不思議な話ではありません。
他には経済力や体つきなど、フェロモンを抜きにして異性の気を引くに十分な要素は幾つかあります。
しかし時として、これら要件を満たしていないにもかかわらずモテる人がいます。
男女によらず見られる傾向ですが、ここにフェロモンの謎を解く鍵が隠されているのではないでしょうか。
特に男性女性それぞれのフェロモンと呼ばれるものは無臭とされており、嗅覚で感じ取る事はできません。
しかし世の中にはフェロモン香水を謳う商品があり、これは臭いを想定した上でのものではないでしょうか。

フェロモン香水に関する口コミなんかを見ていくと、比較的効果が得られたという話がしばしば見えてきます。
もしこれが本当の話だとすると、実に興味深いですね。
つまるところ、フェロモンの出し方が分かっていなくても外見的な魅力がなくても香水を一振りするだけで良いのです。
実際の効果は兎も角として、試してみる価値はありそうです。
香水となると、フェロモンとは違った部分となりますが匂いで異性に働きかける効果も期待できるでしょう。
特に女性は服装やメイクと一緒に香水を合わせる事で、フェロモンとは違った角度からアプローチが出来るのではないでしょうか。
2013/11/14 14:50

男性フェロモンの出し方

フェロモンが出ているからモテる、という話はよく耳にするかと思われます。
確かに、見た目は普通か冴えないのに対し妙にて女性からモテる男性がいます。
学術的に言えば同じ種族の異なる個体に対しての主張ですが、意訳して異性に対するアピールという意味でフェロモンが使われる事があります。
要するに、目に見える部分とは違う場所から雰囲気を感じる行為はフェロモンに由来しているという事になるのでしょうか。
つまり異性からモテたいのであれば、このフェロモンの分泌をコントロールする事が近道となりそうです。
生まれ持った美貌や肉体美があれば話は違ってくるかもしれませんが、今回はフェロモンについての話です。

フェロモンを自在に操れるようになれば、異性を虜にする事だって難しくない筈だと考えてしまいます。
フェロモンと語感が似ているため混同しやすいのですが、男性や女性にはそれぞれ特有のホルモンと呼ばれる物質を分泌する機能があります。
男性ならばテストステロン女性ならばエストロゲンが知られており、これらをフェロモンと誤解している方も多いのではないでしょうか。
汗の匂いは男らしいからモテるのでは、というのはフェロモンについて誤解した典型例とも言えます。
実際に男性が放つフェロモンに臭いはなく、汗臭さとは似て非なるものです。
言われるまでもなく、汗臭い男性がモテている印象はあまりないかもしれませんね。
フェロモンの出し方については汗臭さが感じ取られない程度の状態が良いとされています。
しかし、清潔感がそのままフェロモンの出し方に繋がる訳でもないようです。

フェロモンの出し方を覚えればモテモテになれるかというと、そこまで簡単な話ではありません。
きっかけの一つとしては十分かもしれませんが、フェロモンだけで何もかも手に入ると考えるのは甘いです。
男性の放つフェロモンを女性は感覚的に受け止めますが、他にも受け止める項目が存在します。
簡単に言えば、経済力と生殖能力が関与してきます。
まずは手始めにフェロモンの出し方を覚えるというのなら、男性はスポーツを始めてみるのが良いかもしれません。