結婚相談業ポイントレッスン②

2014-12-03 16:50:06
夫婦喧嘩の原因は、その時々によって異なるでしょう。
金銭問題が原因で夫婦喧嘩が勃発することもあれば、浮気が原因のときもあると思います。
ご飯の味が原因で夫婦喧嘩になることもあると聞きます。
ですから夫婦喧嘩の原因を、1つに絞ることはできないと思います。
夫婦喧嘩の原因は、喧嘩をしている当事者でも、夫と妻で違うことがあります。
夫が夫婦喧嘩の原因は妻にあると主張し、妻は夫に原因があると主張するケースです。
こうなると夫婦喧嘩を終息するには、どちらに原因があるにせよ、どちらかが謝らなければなりません。
妻が夫に原因があると謝らなければ、夫婦喧嘩を終息するために、夫が頭を下げなければならないでしょう。

夫婦喧嘩をしたとき謝れる男性は強くて素敵だと思います。
今は鬼嫁という言葉がありますが、鬼嫁の夫は夫婦喧嘩の原因は自分にあると簡単に認め、謝るのが上手だと思います。
鬼嫁に頭を下げ、原因が自分にはなかったとしても、自分に原因があるといい、夫婦喧嘩を終息するために謝ります。
ですから、鬼嫁の妻を持った夫は、夫婦喧嘩を終わらせるのが大変上手で、なんだかんだいって実は家庭での主導権を握っているように感じます。
夫婦喧嘩の原因は様々ありますが、実は単純なものが多いように見られます。
どちらが家庭ごみを捨てるかで夫婦喧嘩になることもあれば、ビールの買い忘れで喧嘩になることもあるようです。

夫婦喧嘩で離婚にまで発展するのは、喧嘩の原因が浮気、金銭問題のときなどでしょう。
多額の借金が原因で夫婦喧嘩を毎日のようにしていれば、生活に嫌気がさし、離婚に発展してしまいます。