結婚相談業ポイントレッスン②

2014-12-01 16:30:06
幼なじみというと、男同士、女同士というのも十分にあり得ることなのですよね。
皆さん、幼なじみと言うとどうしても、異性を思い浮かべたりはしないでしょうか。
それも、単に異性というだけでなく、幼なじみとの恋愛を想像したりはしないですか。
これはどうしてかというと、理由は簡単なことで、幼なじみとの恋愛を描いたフィクションが多いということです。
異性の幼なじみとの恋愛で代表となるのは、やっぱり「タッチ」ではないですかね。
ほかにも、「冬のソナタ」も異性の幼なじみ同士の恋愛にいい男が現れて三角関係になる話です。
なんと「機動戦士ガンダム」でも主人公に異性の幼なじみが登場して、世話を焼いてくれます。
ただ、ガンダムではその異性の幼なじみを、最終的に他の男に取られてしまいますが。
まあ、ガンダムは恋愛作品じゃないし、それに主人公も幼なじみを放って大人の女性に惚れたりしていますが。

幼なじみで異性というのは、総じて、フィクションの世界では魅力的とされる設定です。
恐らく、フィクションを楽しむ側は、異性の幼なじみとの恋愛というのが好きなのでしょうね。
そして作り手にとっても、異性の幼なじみとの恋愛は作りやすいパターンなのでしょう。
双方の利害が一致すれば幼なじみとの恋愛というのは作られ続けることになります。
こうして、今日もどこかで異性の幼なじみとの恋愛物語が作られていることでしょう。
そして、今日もいろいろなところで、異性の幼なじみとの恋愛話を楽しんでいる人が多くいることでしょう。
さらに言うならば、こうして異性の幼なじみとの恋愛話はスタンダードとなっていったのです。
おかげで私たちも異性の幼なじみとの恋愛が普通だと思うようになってきているのですね。

幼なじみですが、異性ではない場合、どんな話になったりするのでしょうか。
一つ考えられるのは、異性でなくても幼なじみと恋愛してしまうということです。
アブノーマルなのかもしれませんが、異性でない幼なじみと恋愛するという話は、現実に結構あるようですよ。
また、異性でない幼なじみは、ある意味兄弟と同じですから、いろいろと比較されて育ってきたかもしれません。
異性なら恋愛になるけど、同性の幼なじみはライバルだったり、確執を生んだりするかもしれません。
そんなこんなですが、やっぱり一般には異性の幼なじみが好まれることでしょう。