結婚相談業ポイントレッスン②

2014-11-29 09:29:00

仲人の舘です。
結婚相談業の開業資金は、できるだけ少ないに越したことはありません。
全国仲人連合会の結婚相談業は、副業としてダブルキャリアを持ちたい人や、定年退職を控えて土日を利用して自宅で開業したい人にお勧めです。
生涯キャリアを目指す人にうってつけのお仕事で、少ない開業資金で独立開業することができます。

全国仲人連合会では、結婚相談業として、支部経営者を募集しています。
結婚相談業とは、全国の支部と連携して、お見合いのお相手を紹介し、成婚までのお手伝いをするのが主な仕事になります。
成婚すれば、会員の方から心から喜ばれ、お礼の言葉とともに成婚料を納めていただけるので、これほどやりがいのある仕事はありません。

結婚相談業は、今、日本社会の大きな課題となっている、少子化対策にも貢献できます。
結婚相談業で気になるのが開業資金ですが、全国仲人連合会では加盟金が300,000円、契約時の諸経費が30,000円なので、さほど無理がありません。
そして毎月の月会費も10,000円なので、自宅で開業するにあたって、固定費が限りなく低く抑えられています。
契約時の初期費用合計は、2ヶ月分の月会費を含んで350,000円)と、事業を始めるに際して、無理のない範囲でできます。
無理なく始められる安心な結婚相談業のモデルとして、全国仲人連合会はお勧めできます。