結婚相談業ポイントレッスン②

2014-11-27 15:50:06
幼なじみと恋愛関係になる作品が、漫画でも小説でも多く描かれてきています。
実際に幼なじみにと恋人になるためには、やっぱり通過すべきプロセスがあるのではないでしょうか。
つまり、恋人になるためには、いくら相手が幼なじみにといえど、告白しないといけないんじゃないですか。
ずっと一緒に育ってきた幼なじみにに恋心を告白するなんて、普通より勇気がいりそうですね。
幼なじみにに告白する気恥ずかしさを考えたら、他のことなんか何でもなさそうです。
幼なじみにだからといって、何でも気持ちがわかるわけではありませんからね。
あらたまって、幼なじみに相手に「上杉達也は浅倉南を愛しています」みたいに告白しないといけないんでしょうかね。

幼なじみにと付き合うにしても、告白しなくていいパターンもありそうに思えます。
例えば、お互いに「この人と結婚するんだ」と思っていた場合とか。
また、幼なじみと結婚することが、周囲の人達の暗黙の了解だったりとか。
そういう状況では、わざわざ告白しなくても、幼なじみにとは自然に恋愛関係になりそうです。
告白なしで自然に恋愛関係というのは、幼なじみに以外でもありえる話ではありますが。
しかし、幼なじみにと自然に恋愛関係になるというのは、ありそうな話ですよね。
とはいえ、幼なじみにには全く恋愛感情を抱かないという話も、やっぱりありそうです。
もしかして、幼なじみにには「俺、他に好きな人がいるんだ」と告白しなければならなくなるかもしれません。

幼なじみのことが好きで、告白したいと思っている方には、頑張って欲しいですね。
幼なじみにに告白する気恥ずかしさというのは想像に難くないので、応援したいところです。