結婚相談業ポイントレッスン②

2014-11-11 11:01:00

仲人の舘です。
私、仲人の舘は、零細企業の社長なんて謳っていますが、実際には、全国仲人連合会の東京地区本部長なんです。
こういう仕事はとにかく人脈が命ですが、人一人が持てる人脈など、どんなに顔の広い人でもたかが知れています。
日本中の人々の様子を知るためには、仲間との連携が必要不可欠で、自分だけの力では絶対にやっては行けないのがこのビジネスです。

そこで、全国仲人連合会の看板を掲げ、その事に強い責任感と頼りがいを持って頑張るのがベターだと私は考えました。
今、私と同じ姿勢でこの看板を掲げ、日々仲人業に奮闘している仲間は約1,000人。
日本全国津々浦々に散らばっていて、時には良きライバルになりながら頑張っているのであります。
そして、この輪をもって皆さん成功しているという事なんですね。

実は結婚相談所と言うと、今流行のビジネスで、21世紀に入ってから急増したように思えるかも知れませんが、古い所は驚くほど古いんです。
特に私どもの全国仲人連合会は1970年からあって、ほどなく半世紀になろうかという結婚相談所です。
1970年と言えば、まだ昭和の半ばで、私は小学校の低学年でした。
その頃からずっと受け継がれてきた仲人業の老舗の技と人脈というのは、やはり侮れないのです。

恐らく、この看板が掛かっているからこそ、安心や期待を胸に訪ねて来てくださる方が多いのでしょう。
何と言っても自分の人生を賭ける結婚相手を探してもらうのに、信頼のおけないようなところは誰も選びません。
そういう意味でも、決しておしゃれな名称とは言えませんが、ストレートに誠実さが伝わるとてもいい名前でもあると私は思っています。