結婚相談業ポイントレッスン②

2014-10-24 10:10:06
生別の方法を考えていた知人が、女性って、どういう事をされたら男性を嫌いになるんだろうっと、交際中の彼女との別れを考えて相談して来ました。
生別方法なんて簡単じゃないですか、俺たち別れようって言えばいいだけですよね。
でも、男性はその辺がいいように言えば優しいというか、悪く言えば弱虫。
ストレートには生別を宣言できないらしくて、ウジウジ悩んでいるようです。
他人がどうのこうの言う事じゃない訳で、ましてや生別方法を伝授するなんて、とんでもない話です。
ただ、なぜこの2人が生別するのかという理由は少々気になるのも本音です。

生別が自分では中々出来なくて、ずっと別れられずにいる、そんな夫婦も少なくないでしょう。
ただ、本当に生別方法がわらなくて別れられない場合と、もっと複雑な理由で別れられない場合とがあります。
そう、当然の事ながら、別れの数だけ理由や事情があり、時に自分では動かしにくい現実も存在する訳です。
例えば、子供がいる場合、その子供たちのためにあえて生別を我慢している夫婦だっていますよね。
やはり、子供には両親が揃っていた方がいいだろうし、経済的な事情も加わって来るでしょう。
もっとも、近頃では、将来万が一生別になった時のために、あえて子供を作らないという夫婦もいるそうですけどね。
なんだか、それって、最初から離婚する予定で結婚しているみたいで、納得できるような、納得できないようなっていう感じです。
結婚も離婚も経験のうちといったところなのかも知れませんが、少なくともこうした夫婦設計も、生別方法の一つである事は確かでしょう。

生別のきっかけや方法がうまく見付けられないけど、とにかく別れたい。
そんな男女に、生別理由と方法を提供するビジネス、「別れさせ屋」というのがあります。
もう随分前にテレビドラマとして放送されていたのですが、その時は完全に現実離れした物語だと思い込んでいました。
ところが、生別方法を伝授したり、きっかけを作ったりするビジネスが、現実にあるというからビックリです。
もっとも、あのドラマのような大掛かりなしかけで別れを演出するなんていう事は、まず無理です。
どちらかというと、探偵業プラス示談交渉で生別を成立させるというような流れが多いみたいです。
男女が生別理由や別れを考えるきっかけなどから調べ始めています。
生別方法は、やはりその2人にマッチする方法でないといけない訳で、そのためには、少々深入りする必要あり。
そこで、様々な出会いと別れに関するブログやサイトを読んでみたという訳です。