結婚相談業ポイントレッスン②

2014-10-05 09:02:00

仲人の舘です。
結婚相談所でどんな仕事をしているかを、正確に把握している方はそう多くないでしょう。
実際に利用した経験があれば多少は違ってくるかもしれませんが、普段あまり目にする事のない職種です。
今回の話は既にある結婚相談所に勤めるというものではなく、自ら場所を用意して開こうというものです。
一見してハードルの高そうな行動に思われるかもしれませんが、実のところ鼻息を荒くせずとも気軽に始められます。

もちろん適性と言えるようなものは存在し、まず人の世話を焼く事が嫌いでないというのは外せません。
この部分に対する認識が間違っていると、素晴らしい仕事として結婚相談所を紹介するのが難しくなるでしょう。
どうしても人と接する事が仕事の中心となるため、実質的なコミュニケーション能力の高さはともかくとして、嫌いではない事が求められます。

それなら私は大丈夫だから始めてみよう、という気持ちだけあれば実際に始められるのが魅力です。
開業にあたって必要な事は全て教えてもらえるとしたら、かなり魅力的だと思いませんか?
また、実際に運営していった時に生じたトラブルに対しても丁寧な対応が期待できるのです。
更に全国仲人連合会という看板を掲げる事ができるため、いきなり社会的な信頼も得られます。

はじめから結婚相談所に対して関心を持っていなくても、人の世話や応援する事が好きな方にとっては魅力の大きな仕事ではないでしょうか。
ただ漠然と世話を焼いてもお金にはなりませんが、結婚相談所を開けば収入が得られます。
やり甲斐を感じると同時に報酬も得られるため、充実感はかなりあると思います。