結婚相談業ポイントレッスン②

2014-08-02 09:50:06
結婚相談所とは、独身の男女が登録し、自分の希望に沿った結婚相手を紹介してもらうサービスです。
素朴な疑問として、結婚相談所と、出会い系サイトのようなものと違いがあるのかな、と考えられる方がいらっしゃるでしょうが、これが全く違うのです。
出会い系サイトは、独身だろうが、既婚者だろうがだれでも登録ができ、また、偽りの情報で登録してしまう人もいますよね。
でも、結婚相談所は、会社ごとに登録資格が決められていて、この資格に見合った人のみ登録をすることができます。
また、結婚相談所では、証明書などの提出も義務付けられており、偽りの情報を登録することはできないようになっています。
もちろん、登録資格さえクリアしていれば、バツイチであっても結婚相談所に登録することができます。
個人個人の希望を情報として登録し、結婚を前提として相手を紹介してくれるのが、結婚相談所なのですね。

結婚相談所って、最近よく聞くようになりましたが、以前はなかったのでしょうか。
よく考えてみると、昔は近所のおばさんや親戚のおばさんが結婚相談所の代わりをしてくれていたような気がします。
年頃の子供がいる家にお見合い写真を持ってくるおばさん、以前はよく見かけた気がするのですが、どこへいっちゃったんでしょう。
もしかしたら、今でも結婚相手を紹介してくれるおばさんがいるのかもしれませんが、以前に比べると少なくなったような気がします。
そういえば、私の親戚にも結婚相手の紹介を趣味としているおばさんのお蔭で結婚できた伯父さんいました。
以前は、黙っていても向こうからおばさんがやってきてくれましたが、今では自分で結婚相談所に登録しないとなかなか結婚できないのかもしれません。
ただ、親戚のおばさんだと気乗りがしない場合、断るのが難かったりしますが、結婚相談所だと断りやすいのでいいかもしれません。

結婚相談所は最近では、独身の男女の間で人気を集めています。
ただし、無料というわけではないので、結婚相談所を利用する場合には、まずは自分にあった所を見つけることが必要ですね。
また、稀にではありますが、悪質な結婚相談所もあるようですので、注意が必要です。
結婚したいなと思っているあなた、まずは結婚相談所をホームページで比較してみてください。