結婚相談業ポイントレッスン②

2014-08-01 11:08:01
ブライダルチェックとは結婚前に行う健康診断のことで、結婚前診察とも呼ばれていす。
女性の場合、ブライダルチェックでは妊娠可能な身体かどうかを見る場合が多いようです。
結婚前にブライダルチェックを行えば、婦人科系に病気があるかどうかを知ることができるでしょう。
ブライダルチェックを行って婦人科系に病気があることが分かれば、治療して、赤ちゃんを妊娠できる体でお嫁に行くことができると思います。
昔は、ブライダルチェックといえば女性だけが病院で受ける検査といった感じでした。
しかし現在では、男性もブライダルチェックを受ける場合が増えているようです。
男性の場合、ブライダルチェックでは精子の状態を調べます。
元気な赤ちゃんを授かるためには女性だけでなく男性の健康状態も重要になるので、ブライダルチェックは結婚する二人が受けておくと良いと思います。

ブライダルチェックの費用は、3万円程度が相場のようです。
病気ではありませんから健康保険は使えません。
しかし、3万円で自分の体が健康かどうかを調べることができるのであれば、ブライダルチェックは受けておいたほうが良いと思います。
結婚後、赤ちゃんを授かることができなくて夫婦不仲になるぐらいなら、きちんとブライダルチェックを受けて、夫婦円満に生活をしたほうが良いのではないでしょうか。
また、結婚するときに性病を持っていないか、ブライダルチェックで調べておくと良いと思います。
ブライダルチェックを受けることは、生涯パートナーとして生活していく相手に対するエチケットだとも言えるでしょう。
ただ、気後れしてブライダルチェックになかなか行けないという方もいるのだとか。
結婚する二人が、お互いに誘い合ってブライダルチェックへ行くことが望ましいとは思います。
しかし、なかなか相手に対してブライダルチェックへ行こうと言い出せない人もいるでしょう。

ブライダルチェックは、現在、自宅で受けることもできるようです。
インターネットサイトから申し込むことのできる検査キットを活用すれば、ブライダルチェックを自分で行うことができるのだとか。
体液や唾液を自分で採取して郵送すると、ブライダルチェックをしてもらうことができるようです。
これなら病院へ行くことなくブライダルチェックを受けることができますし、パートナーに対してはキットを渡すだけですから、気軽に勧めることができるのではないでしょうか。
ブライダルチェックは決して特別なことではなく、結婚式と同じぐらい普通のこととして捉えるのべきではないかと思います。