結婚相談業ポイントレッスン②

2014-07-11 14:00:08
嫁姑問題は別居でも勃発するようです。
嫁と姑が離れている別居なら、嫁姑問題は起こらないと考えている方もいるでしょう。
しかし嫁姑問題は、どんなに離れていても、それこそ北海道と沖縄ほどに離れて別居していても、勃発するときは勃発するようです。
ですから、嫁姑問題は別居しているから起こらないと考えている嫁や夫は、注意が必要でしょう。
嫁姑問題は子供が生まれたとたんに、別居していても勃発することがあるようです。
夫婦の間に生まれた子供は姑にとっては可愛い孫に当たるので、別居をしていても孫にちょっかいを出したがる姑は多く、嫁姑問題に発展するのだとか。
孫がどのように育てられているのか気になる姑は多く、育児に口出しして嫁に嫌われ、嫁姑問題になってしまう場合もあるようです。

嫁姑問題が勃発してしまう原因には、近い距離に別居している場合、孫逢いたさに姑がいきなり夫婦の家へ押しかけてくることもあるのだとか。
別居している姑がいきなり訪問してくるとなると、嫁は気が休まるときがありませんから、嫁姑問題でストレスを抱えてしまうようです。
そして、嫁姑問題は夫が考えている以上に深刻な場合が多く、夫が気付かないところで妻は離婚を考えていて、夫婦別居、離婚へと発展してしまうこともあるのだとか。
ですから夫は妻の話には真剣に耳を傾ける必要があり、嫁姑問題が起こっていると感じたら、すぐにでも対処すると良いと思います。
姑と同居していて嫁姑問題が起こっている場合は、解決方法として別居を挙げることができるでしょう。
別居して姑と嫁の間に多少なりとも距離が空けば、嫁姑問題が全面解決とまではいかなくても、妻のストレスは軽くなると思います。
ただ、夫にしてみたら姑は自分の母親なので、むげには出来ず、嫁姑問題が起こっているから別居という考えにはなりにくいようです。

嫁姑問題が起きた時、夫にしてみたら、妻と姑、どちらも大切な存在で、できることなら妻と姑の二人で解決して仲良く欲しいと考えるのだとか。
しかし、嫁姑問題が勃発したら、解決できるのは夫しかないと考え、同居なら別居、姑を遠ざけられるのは夫だけと考える必要があると思います。