結婚相談業ポイントレッスン②

2014-07-10 13:50:11
嫁姑問題でカウンセリングを受ける嫁もいるようです。
嫁にとって嫁姑問題は大変なストレスになるので、カウンセリングを受けないとうつ病や胃炎を患ってしまうのだとか。
そして、妻がカウンセリングを受けずに心の病気なるまで嫁姑問題を放っておくと、離婚にまで発展してしまうケースもあるようです。
ですから嫁姑問題で悩んでいる嫁は、カウンセリングを受けて心を軽くすると良いと思います。
嫁姑問題はカウンセリングを受けることで、解決の方向に向かう場合があるようです。
嫁がカウンセリングを受けると、姑の問題点ばかりでなく、自分の問題点も冷静に見つめることができ、嫁姑問題を解決することができるのだとか。
そして嫁姑問題のカウンセリングを受け付けてくれるカウンセラーの中には、どのように姑に対応すれば良いのか、シミュレーションをしてくれる方もいるようです。
姑に対してどのように自分の気持ちを伝えれば良いのか、カウンセリングでシミュレーションをしておけば、冷静に嫁姑問題に対応できると思います。

嫁姑問題でカウンセリングを受けても、必ず解決するというものでもないようです。
カウンセリングはあくまでも嫁姑問題で悩んでいる妻をサポートするものであり、直接カウンセラーが自宅へ訪問して解決してくれるわけではありません。
ですから、カウンセリングを受けながら、嫁姑問題の対処法を妻が学ばなければならないようです。
嫁の中には「あんな姑のために何で私が大切な時間を費やして嫁姑問題のカウンセリングを受けなければならないのよ」と思う方もいるでしょう。
しかし、嫁姑問題であまりにもストレスを抱えてしまうと、体調不良になってしまったり、離婚の危機を招きかねません。
ですから嫁姑問題でストレスを抱えている嫁は、深刻になる前にカウンセリングを受けると良いと思います。
そして嫁姑問題でストレスを抱えている夫も、カウンセリングを受けると良いのではないでしょうか。

嫁姑問題でストレスを抱えているのは妻ばかりではなく、夫もストレスを抱えるようです。
夫は嫁姑問題では板ばさみ状態になることが多く、ストレスを抱えてしまうのだとか。
ですから嫁姑問題で板ばさみになっている夫も、気分が憂鬱ならカウンセリングを受けてみると良いと思います。