結婚相談業ポイントレッスン②

2014-07-06 13:10:11
嫁姑問題は周囲に相談するというよりも、姑の悪口を周囲とおしゃべりし、鬱憤を晴らすという妻が多いように思います。
夫に嫁姑問題を相談しても、なかなか解決せずにイライラしている嫁は大変多いようです。
また、夫が嫁姑問題に対して知らん振りを決め込んでいる場合、嫁は相談する相手がいなくなってしまうので、周囲に話をするのだとか。
嫁姑問題というのは、それぞれの家で問題の内容が異なり、それだけ相談内容も異なると思います。
家それぞれに嫁姑問題の解決方法が異なるので、一緒に生活している夫以外に相談する相手はいないと考えて良いでしょう。
子供に嫁姑問題を相談するという方法もあると思いますが、子供が小さければ相談相手になりません。
ですから嫁姑問題を抱えている家庭は、夫が妻の相談相手になってあげる必要があると思います。

嫁姑問題を嫁が実家の母に相談する場合もあるでしょう。
しかし、実家の母親は実際に妻の姑と暮らしているわけではないので、嫁姑問題を相談しても、照準の合った解決方法を考えてくれないことが多いようです。
そして、一緒に生活している夫に嫁姑問題を相談しようとしても、嫌がる夫は多いのだとか。
嫁姑問題の相談というのは、夫にとってみたら、自分を育ててくれた母親を悪く言われているような気がするようです。
夫との夫婦生活を円満に送りたいがために、嫁姑問題の相談を夫にできないという妻も多いのだとか。
ですから嫁姑問題を夫に相談するよりも、周囲に姑のことで愚痴る妻が多いようです。
嫁姑問題の相談をするというよりも、周囲に姑の悪事を聞いてもらうだけで気持ちがすっきりとする妻は多いのだとか。
私も嫁姑問題の話を友人から聞きますが、相談をして正解が欲しいというよりも、自分の気持ちに同調して欲しい場合が多いように思います。