結婚相談業ポイントレッスン②

2014-07-04 12:50:06
嫁姑問題は同居していると、深刻になるケースが多いようです。
同居となると嫁と姑は朝から晩まで顔を合わせる機会が多いので、嫁姑問題が勃発してしまうのだとか。
私の知人にも姑と同居しているという嫁がいますが、嫁姑問題で常に頭を悩ませているようです。
嫁姑問題は同居していると、嫁に大変な負担がかかるようです。
同居している嫁の中には、嫁姑問題でうつ病を患ってしまう方もいるそうです。
姑に口うるさく言われ、夫が姑の味方になってしまうと、同居の嫁姑問題で嫁が苦しい立場になってしまいます。
また、価値観の違いから嫁姑問題が起こってしまう場合が多く、同居をしていると嫁と姑の価値観の違いがより顕著になってしまうのだとか。

嫁姑問題では、嫁の言い分が正しいときもあれば、姑の言い分が正しいときもあり、そして、嫁と姑両方の言い分が正しい場合もあります。
同居している嫁と姑の嫁姑問題は正面対決といっても良いと思います。
そして、頼みの綱の夫は、嫁姑問題に知らん振りというケースも少なくなく、同居している嫁の立場は悪化してしまうようです。
また、あまりにも嫁姑問題が深刻化してしまうと、同居している嫁の場合、夫の浮気を心配するようにもなるようです。
家庭が嫁姑問題で平和な状態ではないので、夫は外に心の拠り所を見つけ、浮気に走ってしまうのではないかと考えるのです。
夫に浮気されるのが嫌で、嫁姑問題を夫に相談することなく、同居している姑に対抗できない妻もいるのだとか。
夫は妻の立場を理解し、同居している姑よりも妻の立場を優先し、そして家庭を平和に保って嫁姑問題を解決すると良いかもしれません。
そうはいっても、夫も解決策が見出せないのが嫁姑問題です。

嫁姑問題の問題が同居で悪化しているのなら、環境に変化をつけても良いのではないでしょうか。
別居して、同居しているときよりも姑と嫁の距離を空けると、嫁姑問題が解決される場合もあるようです。