結婚相談業ポイントレッスン②

2014-06-17 17:20:06
お見合い用の写真を撮るときは、普段どれだけ写真を撮っている人でも写真を撮らない人でも、だれだって緊張してしまいますよね。
なんと言ってもお見合い用の写真はあなたのお見合いを成功させるか失敗させるか、その写真にかかってしまいますから。
お見合い用の写真の撮り方は昔から変わらない伝統的なもの以外にも多くあります。
屋外で自然な表情をお見合い用の写真に使って見るのも一つの手で、お相手に良い印象を与える事へ繋がります。
生真面目で強ばった表情のお見合い用の写真も頼もしさを与えるものかもしれませんし、陽気でほがらかな笑顔の写真も安心感を与えるかもしれません。
どのような方法で写真を撮っても、そのお見合い用の写真はあなたらしいものへとコーティングする事ができると思います。
しかしやりすぎにも注意が必要で、普段の自分というイメージでくたびれたTシャツ姿のお見合い用の写真を送られたら、相手はどう思うでしょうか。

お見合い用の写真にそり忘れた無精ひげで酔い騒ぐ宴会の写真などを使ってしまったらどうなるでしょう。
女性なら自然な自分を観てもらいたいと考えてメイクもせず髪もとかさない寝起きのような自分をお見合い用の写真に使ってしまったら…。
まず心の広い方以外には受け入れられないでしょうし、そのお見合い用の写真を見た瞬間に次のお人へと目が移っている事でしょう。
お見合い用の写真はとても大切なものであるとわかっていただけたと思います。
そしてお見合い用の写真をどこで撮るかも重要になり、自分で撮るのか友人に頼むのか、専門の写真スタジオで撮ってもらうのかを決めなければなりません。
面接の証明写真も同様ですが、お見合い用の写真もできれば専門のスタジオを選んだ方が賢明です。
自分や友人などに任せると、やはり写真写りもよくありませんし、お見合い用の写真にはあまりそぐわないものかもしれません。

お見合い用の写真の場合はいかに自分を美しく、凛々しくみせるかにかかります。
お見合い用の写真詐欺なんて言葉もあるかもしれませんが、第一印象はプロフィールとあなたの写真なのです。
いくらお見合い用の写真の見栄えが良くても、それほど普段の自分とは大差はないはずです。
お見合い用の写真を見てお見合いを進め、出会った時に相手の印象が違ったとしても、その後は会話や対応でどうにでもなります。
失敗しないお見合い用の写真の撮り方とは、優れたスタジオを選ぶという意味でもあります。
その為あなたがすべき事は、インターネットなどで評判の良いスタジオを見つけてお見合い用の写真を撮ればいいのです。