結婚相談業ポイントレッスン②

2014-05-18 12:20:07
ウエディングソングというと、誰が歌っているイメージがありますか。
以前、ウエディングソングを手がけたアーティスト自身が結婚をすると、それが大々的に取り上げてブームとなる傾向はよく見られます。
最近でも、ウエディングソングに関してこの流れがありました。
実際に結婚を控えているかどうかはあまり関係なく、ウエディングソングは多くの人から支持されている事が分かりますね。
もちろん、邦楽に限らず洋楽にも数多くのウエディングソングと呼ばれるものがあります。
世界的に有名な曲から世間ではあまり知られていないような曲まで、基本的には日本とあまり変りませんね。
結婚自体が人生において1、2位を争うほどのビッグイベントであり、それに関連してウエディングソングが親しまれるのは必然とさえ言えるでしょう。
結婚にはご縁がないからと卑屈にならず、一度ウエディングソングをチェックしてみませんか。

ウエディングソングを手がけているアーティストに注目してみましょう。
日本国内に絞ってみても数多くのアーティストが手がけており、その中からウエディングソングを絞り込むのはかなり大変な作業です。
なので、思い切って好きなアーティストからウエディングソングがあるかどうかを逆引きしてみませんか。
例えばミスチルには、ウエディングソングと呼べる曲も多く存在します。
ミスチルはファン自体が多いので、ウエディングソングに関して色々な意見が出てくるかと思われます。
しかし、ウエディングソングの全曲をミスチルで縛ってしまうと結婚式に参加してくれた方も飽きてしまうようです。
ミスチルだけでも良い曲はかなり多いので絞り込むのは大変ですが、それも嬉しい苦労の一つとしてウエディングソングを厳選してみると良いでしょう。
少し注意したいのが、ミスチルの曲の全てがウエディングソングとして相応しいとは限らないので歌詞の意味など気をつけて選曲したいものです。

ウエディングソング選びには、ふさわしい曲を選ぶのも大切ですが二人にとって思い出となる曲を選ぶのも良いかもしれません。
たとえそれが失恋を想起させるような歌詞であったとしても、曲紹介に二人のエピソードを加えれば立派なウエディングソングとなってくれるでしょう。
今回はミスチルに注目しましたが、他にもウエディングソングとして利用出来る曲を数多く手がけているアーティストがいるので色々チェックしてみる事をお勧めします。
一つのアーティストだけに限定するよりも、様々なアーティストのウエディングソングを利用する事で一層楽しめるでしょう。