結婚相談業ポイントレッスン②

2014-05-07 10:30:07
マリッジブルーで婚約破棄してしまったというケースは実はとても多いのではないかと思います。
一般的に結婚をする前にマリッジブルーになってしまうという人は多いのですから。
マリッジブルーの症状をあまり知らなくて、今抱いている不安を結婚相手との相性が悪いと判断してしまうのです。
特に、何年もの間付き合った相手と結婚する場合に多く見られるような気がします。
マリッジブルーだけでなく、何年も付き合い同棲までしている場合は、二人の間にマンネリ化もあるのではないでしょうか。
ですから、ただでさえマンネリ化している上に結婚前の準備の忙しさでマリッジブルーに簡単になってしまうようです。

マリッジブルーも手伝って結婚相手の良くない所がどんどん目につくようになってしまうかもしれません。
そうなるといよいよ婚約破棄という最悪の結果にまでなってしまうということがあるのです。
マリッジブルーのせいで結婚相手ではない他の異性に心をひかれ始めてしまうということはあるかもしれません。
人によってはその気持ちがマリッジブルーなのか、本当に結婚相手と婚約破棄した方が良いのか分からなくなる時があるでしょう。
そんな時には一人で悩んで婚約破棄をする前に、他の人の客観的な意見を取り入れてみてはいかがですか。
もしも、その思いがマリッジブルーによる一時的なものだとしたら、婚約破棄をすると一生後悔することにもなりかねません。
マリッジブルーはとても複雑で症状が重い人もいれば、軽い人もいますから難しいです。
幸せな結婚生活を送るためにもマリッジブルーと上手に付き合っていけると良いですね。