結婚相談業ポイントレッスン②

2014-05-03 09:50:07
マリッジブルーの症状なのかもしれないと自分の気持ちの変化を見て感じた人がいるでしょうか。
自分の今の心の状態がマリッジブルーと呼ばれるものの症状なのかどうかは、できるだけ早くにチェックした方が良いでしょう。
というのも、結婚前の憂鬱状態であるマリッジブルーの症状には典型的なものが多くあるからです。
自分の状態がマリッジブルーの症状だと分かると対処の方法がありますし、解消法を調べることができます。
マリッジブルーの症状は人によって大きく個人差が出るのではないかと思います。
人によっては少し結婚に対して不安だというだけのものかもしれませんからね。
しかし、人によってはマリッジブルーの症状が深刻になる場合もあるようです。

マリッジブルーの症状が深刻になる場合の中で原因として考えられるものに結婚前の忙しさがあるようです。
人によって結婚式のやり方や規模は違うと思いますが、忙しければ忙しいほどマリッジブルーになりやすいようです。
お互いの家族との話し合いなどの大変さからマリッジブルーになってしまうという人もいるようです。
結婚式前になると事務的なやりとりも増えてくるため物事のやり方において相手と合わないということも出てくるでしょう。
恋愛という枠を超えた作業をする時、お相手の事をネガティブに見てしまいマリッジブルーになってしまうのかもしれません。
つまり、今までは恋愛対象としては素敵だったけれど、結婚するとなると現実が見えてくるということでしょう。
そのような現実に直面して結婚に対して不安になるというのがまさにマリッジブルーの症状なのです。

マリッジブルーの原因としてあげられることにそのような結婚式に関わるいろいろな事があるようです。
マリッジブルーの症状はまさに幸せの絶頂期にあるはずなのにブルーになってしまうということです。
ですから、多くの人が自分はおかしいのではないかと考えるようになるのです。
しかし、もしもあなたがそのような状態ならそれはマリッジブルーの症状と言えるでしょう。
まずは自分が今マリッジブルーになっているのかどうかチェックしてみてはいかがでしょうか。