結婚相談業ポイントレッスン②

2014-05-02 09:40:06
マリッジブルーとは結婚前に不安や怖れといった感情が沸き起こり、憂鬱になってしまう状態です。
恋愛をしている時には感じなかったのに、いざ結婚するとなると不安になってしまうかもしれません。
それがまさにマリッジブルーで、大なり小なり誰しも結婚する前には経験することかもしれませんよね。
人によってはその自分の感情がマリッジブルーだと気づかずに別れた方が良いのではないかと感じるようです。
しかし、実際その感情はマリッジブルーによる可能性が強いので、早急に決断しない方が良いです。
マリッジブルーとはどんな症状なのか、自分の今の状況とどのような共通点があるのかをしっかりと分析する必要があるでしょう。
そうでなければマリッジブルーのせいでせっかくの幸せな結婚を逃してしまうことになりますから。

マリッジブルーとは女性に起こることが多く、不安という要素が最も大きいのではないかと思います。
このマリッジブルーの症状にはいろいろなものがあると思いますが、一つに自分が結婚して大丈夫かと不安になる人もいます。
恋愛と結婚は違いますから、家庭を持ってやっていけるかどうか不安になるようです。
さらに、独身の時の自由がなくなるという面でマリッジブルーになってしまう人もいるようです。
結婚というものを経験したことがなく、一生の中で人生の方向性が変わるかもしれない大事な決定なだけにマリッジブルーになってしまうのでしょう。
その点で行くと2度目や3度目の結婚の人はマリッジブルーになることも少ないのではないかと思います。
これも個人差があるようですから誰もがマリッジブルーにかかるわけではありませんし、毎回結婚する時に不安になる人もいるでしょう。

いきなり彼との結婚に不安を感じてしまっている自分を責めている人もいるでしょうからね。
これが誰もが経験するマリッジブルーという結婚前の憂鬱状態だと分かったら少し楽になるかもしれません。
結婚前にいろいろ不安になりマリッジブルーになるのは正常ですから仲人を含め、周りの人に相談してみましょう。
マリッジブルーを乗り越えて幸せな家庭を築くことができると願っています。