結婚相談業ポイントレッスン②

2014-04-23 15:40:07
社内恋愛のきっかけは一杯ありそうに思えますが、実際にはそうたくさんないものです。
まず、下心を見抜かれた段階で、一気に社内恋愛のきっかけは減ります。
ですので、社内恋愛は案外難しいものです。
とにかく、あくまでも自然体で事を進めていかなければ、社内恋愛が成功することはまずないでしょう。
せっかく会社勤めした以上は、一度位は社内恋愛について考えてみたいものではあります。
例え片思いであっても、同じ職場にいる誰かにちょっと特別な好意を抱ければ、それもまた社内恋愛と言えるのではないでしょうか。

社内恋愛に限らず、どんな恋愛でもそうですが、特にきっかけ作りが重要だと思います。
例えば部署の飲み会とか、社内リクリエーションとか、あと慰安旅行なども、異性と個人的に会話を楽しむにはいい機会になります。
確かに、お金も時間も掛かるし、面倒なような気もするでしょうが、社内恋愛に繋げたければ、是非とも参加するべきです。
某アンケートによると、社内恋愛に発展する確率の高いリクリエーションとしては、歓送迎会や忘年会、あるいは新年会だそうです。
と言う事で、社内恋愛の第一歩は、もう入社直後から始まっているんですね。
もし、自分たち新人のために歓迎会を開いてくれれば、それが最初のきっかけです。
自分が主役です、皆さんが声を掛けてくれるし、社内恋愛の最大のチャンスといっても過言ではありません。

社内恋愛のきっかけが中々ないようなら、自分で作ってみるのもいいでしょう。
例えば、先輩方を誘って、飲み会を催すとか、週末にアウトドアを計画してみるとか…。
まぁ社内恋愛目的の合コンと言ったところでしょうか、案外、参加者が集まるかも知れません。
巷の婚活パーティーや恋愛イベントよりは親しみがあっていいですからね。