結婚相談業ポイントレッスン②

2014-03-23 17:20:07
モテる方法というのは、長い歴史の間で世の女性達が研究を重ね続けてきた一つのテーマではないでしょうか。
女性の自分磨き、確かに自己陶酔などの理由も挙げられるでしょう。
しかし、自分磨きという行為は異性の注目を集める、つまりがモテる方法を知らず知らずのうちに模索しているのです。
たとえ無意識の行動であったとしても、綺麗な服を着て化粧を整えて身体のラインを作るといった行為は少なからずモテる方法に繋がっているのです。
ただ、それで納得できるかと聞かれて素直に頷くことのできる方はそう多くないでしょう。
これは私見ですが、ほぼ全てと言っていい女性がファッションに対して関心を持ち化粧術を身に付けるという、上記で言った女性がモテる方法を実践しています。
にもかかわらず、実際にモテてている方は限られているように思います。
持って生まれたスペックの違いは努力によって挽回できると多くの方が知っているかと思います。
そのくせ一向に女性がモテる方法として成果が現れない状況は納得できません。

女性がモテる方法として一般的かつ簡単なものは視覚情報の操作ではないでしょうか。
つまり何かと言えば、外見を整えることです。
もうやってるよと思った方、重大な見落としがあるかもしれません。
ハッキリ言って、男性と女性では抱く可愛らしさや綺麗さの基準がまるで異なります。
特に顕著なのが女性の外見で、いくら見た目作りが女性がモテる方法の第一歩といえどスタートラインが違うのであれば効果は期待できません。
難しいようでいて存外、女性がモテる方法は簡単かもしれません。
つまりは、女性が感じる女性の可愛らしさや美しさを男性が感じる可愛らしさや美しさにシフトする事が女性がモテる方法の第一歩だと私は思います。
ただ、この方法は程度を間違えてしまうと同性から嫌われてしまう惧れがあります。
簡単に思えた女性がモテる方法も、全体的なバランスを考慮に入れると一筋縄ではいきそうにありませんね。

女性がモテる方法は、何も視覚情報の操作だけではありません。
簡単かどうかは本人の資質によるでしょうが、雰囲気作りもまた女性がモテる方法として注目したいです。
最も簡単なところで言えば、気配りができる事でしょうか。
女性がモテる方法と言ってしまうには簡単すぎるかもしれませんが、これはかなり大切な要項です。
ツンケンした美人よりも、華は無くとも気配りの出来る方が好感度は高いでしょう。
好感度が高いというのはつまりモテる要素であり、何を意味するかと言えば女性がモテる方法に繋がっているのです。