結婚相談業ポイントレッスン②

2014-03-12 15:20:06
男性の心理についてよく知っているのに、思わぬところで予想と食い違ってしまう、よくあることですね。
男性の心理とは女性を振り回す厄介者ですが、実は男心に詳しいはずの男性自身も、友人知人との付き合いで似たような経験をしていたりします。
どうしてわかってくれない、どうしてそう考るのか、どうしてそう動いてしまうのか、すべては多くの男性達も意識していない男性の心理が働いているからなのかもしれません。
逆に男性の心理をより理解してさえいれば、無駄な苦労や懊悩から解放されるばかりか、男性側を簡単に操ることさえできることでしょう。
よく男性の心理を表す言葉として、「男は単純」といった表現がありますが、的を得ているからこそ広まった言い回しではないでしょうか。
男性の心理はほとんどの場合、筋道立った心の動きを示していて、算数の計算のように明快な答えが用意されているのかもしれません。
それでは男性の心理の奥に潜むからくりについて、少しだけ考えてみましょう。

男性の心理の仕組みを知るなら、男性についての知識が必要になってきます。
男性の心理と関わりがありそうな心理をふり返ると、プライド、義理人情、支配欲、といったものが浮かぶのではないでしょうか。
女性が男性の心理についてわかりにくい、と思われるそれらは、男性にとって当たり前の行動規範だったりします。
ですが男性にとっても厄介な問題で、男性の心理というよりは、男心といったほうがわかりやすいかもしれません。
とくにプライドや義理人情の美学は、男にとっても男性の心理のなかで困りの種ではないでしょうか。
どちらも物理的には損をするケースが多いのに、男性の心理によってそうせざるをえない状況に追い込まれるからです。
そんな男性の心理は女性にとって悪いことばかりでもないはずです。
恋人じゃないのにご飯を奢ってもらったり、困った顔をすると助けてくれたり、それはすべて男性の心理が働いているからなのです。

男性の心理が、なぜ自分自信を損することへ結びつけるのか、それはある状態になったとき、こうするべきだ、という答えが男性の中で出来上がっているからかもしれません。
そうなると様々な情報が入り乱れる昨今、男性の心理にも多大な影響を与えていることは容易に想像がつきます。
男性達の中にあったこれまでの常識がくつがえされ、女性への接し方や、賢い生き方を知るようになったために、男性の心理は現在さらに曖昧なものへ変質していることでしょう。