結婚相談業ポイントレッスン②

2014-02-27 13:10:07
医師との結婚には「優雅な生活をすることができる」と言うイメージを持つ人もたくさんいると思います。
確かに、医師は収入が高い人が多いので、「医師との結婚で安泰」と言う言葉はあながち間違ってはいません。
でも、「医師との結婚」には、「お金では解決することができない生活の難しさ」がある事も事実です。
医師との結婚は、確かに経済的に余裕のある生活をすることができると思います。
でも医者というのは基本的にハードワークなので、医師との結婚が実現したとしても「楽な生活ができる」とは限らないのが現状の様です。
医師との結婚を叶えた、とある女性は、夫が「夜勤」などで家を空けることが多い為、子育てなど家庭のことを全部一人でやらなければならないのが辛いと言います。
中には「産婦人科医」もいるそうですが、陣痛が起きればいつでも駆けつけなければならない為、生活はかなりハードだそうです。
医師との結婚には、こんなデメリットもあるわけですね。

医師との結婚後の生活が豊かなものになるかどうか、それは「女性側の覚悟」も大いに関わってくると言えるでしょう。
医師との結婚で経済的に裕福になったとしても、生活が大変で心の平穏を保つことができない生活なら、「それは結婚の意味があるのか」と言う話になってしまいます。
実際、医師との結婚が叶ったのは良いけれど、その後の生活が辛く離婚してしまったと言う女性もいない訳ではありません。
医師との結婚では、「親族すべてが医者」と言うところだと親戚づきあいも大変な為、精神的に耐えられないと言う女性もいます。
医師との結婚を考えることは自由ですが、まずは自分にその資質があるか、ハードな生活でも耐えられるのかどうかを考えなくてはならないでしょう。
医師との結婚と言うのは、決して楽なことではないのです。

医師との結婚で幸せになった女性はたくさんいます。
しかし逆に、医師との結婚で辛くなり、精神的に落ち込んでしまうと言う女性もかなり多いと言われています。
医師との結婚を目指すなら、相手がどんな生活をしているのかを知ること、家族構成なども考えた上で決断することも必要なのではないでしょうか。
医師との結婚に限らず、結婚生活において「与えてもらうだけ」と言う生活はあり得ません。
自分もそれなりの努力をしなければ、医師との結婚はできません。
医師との結婚を目指すなら、そのことを良く考えた上で結婚のことを考えて欲しいと思います。
医師との結婚、かなえたい人は頑張って下さい。