結婚相談業ポイントレッスン②

2014-02-22 12:20:06
医師との結婚を一度は思ったことがある女性も多いのではないでしょうか。
不景気といわれる昨今、「医師との結婚」は「将来の安定を見込むことができる」「それなりにステータスの高い生活をすることができる」と言う保証でもあります。
女性が社会に出る様になってきたとは言えまだまだ男性社会の今、医師との結婚を叶え、お金の悩みが無い生活を送りたい・・・と言うのは理解できる心理ですよね。
世の中には、医師との結婚を考え、様々な行動に出ている女性もたくさんいます。
今流行している「婚活」をしている女性でも、医師との結婚の為にかなりの努力をしていると言う女性をたくさん見ます。
現に、結婚相談所などでは医師との結婚などステータスの高い男性との出会いを求めている女性の為の催しなども開かれています。
医師との結婚と言えば、男性の会員を「医者」「歯科医者」などに限定した出会いを提供している結婚相談所もあります。
ここでは、そんな「医師との結婚」についてお話してみようと思います。

医師との結婚と言う言葉を聞くと、やはり「安定している」「将来に渡ってお金の心配が無い生活を送ることができる」と思う人もいるでしょう。
しかし、「医師との結婚」と言う人に忠告しておきたいのは、「医者だからと言ってすべての人が高い収入を得ている訳では無い」と言うことです。
例えば、大学に勤務している医師との結婚の場合そんなに高い収入は望めません。
一般低に、勤務医の収入はとても低いからです。
また、開業している医師との結婚でも、相手が開業したばかりだと「開業資金」などを借金している可能性もあります。
つまり、「医師との結婚で楽な生活を送ることができる」とは限らない訳です。

医師との結婚なら、「医者」と言う肩書きに惑わされるのではなく、そのバッググラウンドなどを見て判断したいところですね。
それから、医師との結婚で気の合わない相手と結婚生活を続けるのは大変です。
ステータスとして医師との結婚を目指している女性も居ると聞きますが、結婚と言うのはお金だけですべてを乗り切ることができるものではありません。
医師との結婚を願う気持ちは解りますが、それだけにとらわれてしまうのではなく、ちゃんと相手の内面までを見て結婚を考えることが大事です。
医師との結婚は簡単なものではありませんしハードルも高いですが、作戦を立ててアプローチをしていけば決して無理なものではありません。
医師との結婚を望む人は努力をしてみて下さい。
相手にばかり理想を求めてもうまくいかないのは医師との結婚に限りませんが。