結婚相談業ポイントレッスン②

2014-02-04 15:50:04
愛の告白を思い切ってしたのに返事は保留でそれからもう何日もたっているという人は多いかもしれませんね。
保留という返事が返ってきてもどのくらい待ってほしいという返事をする人は少ないようです。
愛の告白をしてただ返事を保留したいと言われた場合、こちら側は常にやきもきしながら待たなければいけません。
愛の告白の返事はできたらすぐに知りたいというのが普通の人の反応ではないかと思います。
例えば、結婚を前提とした付き合いをしたいという愛の告白なら返事が保留になるのは分かる気がしますよね。
そのような場合の愛の告白への返事は保留になってもこちら側は辛抱強く待つ必要があるでしょう。

愛の告白への返事で数カ月も保留だという人は逆にどうしてそこまで延びているのかが気になりますよね。
私は、いろいろな物事の決定が速い方ですから保留にする人の気持ちがあまり分かりません。
人によっては愛の告白への返事に保留と言いながらずっと別の人と付き合っているという人もいるのではないでしょうか。
私としては長い間その人の愛の告白への返事を保留にするということはその人に保険をかけているようで嫌です。
浮気はしていなくても保険をかけているということは今付き合っている相手を信頼していないことになりませんか。
愛の告白への返事は保留にするとしてもできるだけ心を決めて返事をしてあげるのが親切なのではと思います。
もしも、自分が愛の告白をして返事が長い間保留になっているとしたら、あまり真剣に考えてくれていないのかもと思ってしまいます。

愛の告白への返事が保留になるというのは女性の方が多いのではないかと思います。
男性の側からすると、どうしてそこまで長く保留になるのかが理解できないものです。