結婚相談業ポイントレッスン②

2014-02-03 15:40:05
愛の告白はいつでも悩むものではないかと思いますが、30代になって恋愛がしにくくなったと感じている人も多いようです。
10代や20代の時に比べて30代になってから愛の告白をしにくくなるのはどうしてなのでしょうか。
この答えについては10代や20代の時の愛の告白と30代になってからの違いを考える必要があります。
30代になると以前はなかった不安や悩みが増えてくるために愛の告白に躊躇してしまうという人は多いようです。
10代や20代の時は恋愛の機会も多いですし、愛の告白に失敗しても耐えることができますよね。
チャンスはまだ沢山あるという点でも10代や20代の愛の告白はしやすいのかもしれません。

愛の告白は年齢と共に意味が変わってくると考える人も多くいるように感じますね。
というのも、10代や20代の時は愛の告白をするのは彼氏や彼女が欲しいからという単純なものでしょう。
あまり結婚を真剣に考えて愛の告白をするという人は少ないのではないかと思います。
30代になると真剣に結婚のことを考え始めますし、周りもそのような目で見るようになるのではないでしょうか。
そうなると30代の愛の告白は若い時よりも重みを持っきます。
ですから、若い時ほど気軽に愛の告白をしにくくなるのではないでしょうか。
これには性格も関係していますから一概に30代になったからといって愛の告白を難しく感じるとは限りませんけどね。
しかし、一般的に見て30代になってから愛の告白の仕方が分からなくなったという人は多いようです。
愛の告白はどのように言うかだけでなく、タイミングやそれまでのプロセスが関係してくるようですから頑張ってください。