結婚相談業ポイントレッスン②

2014-01-05 10:40:05
結婚式の電報もここ数年の間でさまざまなタイプが出てきていますが、意外と贈られた新郎・新婦は困るのが、ぬいぐるみです。
確かにぬいぐるみの結婚式の電報は、見栄えがするかもしれませんが、あとで非常に新郎・新婦は置く場所に困るものなのです。
どうしても結婚式の電報にぬいぐるみタイプの物が贈りたいのであれば、式には普通のタイプを、新居にぬいぐるみタイプをとしたほうがスマートでしょう。
なお結婚式は主役である新郎・新婦は非常に忙しいものですから、片づけに時間のかかるぬいぐるみタイプの結婚式の電報は有難迷惑かもしれません。

結婚式の電報を贈られたときに、ぬいぐるみタイプであればその場では盛り上がるかもしれませんが、意外と新郎・新婦は困っているのです。
結婚式が終わっても忙しいのが新郎・新婦なので、結婚式の電報をあたふたと片づけたり、持ちかえっていく必要が出てくるのです。
そんな忙しく、あわただしい中で、結婚式の電報がぬいぐるみタイプであったら、かなりかさばってしまいますし、意外と置き場に困るケースが多いのです。
結婚式の電報にはぬいぐるみタイプを選ばないほうがスマートなやり方になるのです。
相手のことを思いやるのであれば、簡素な結婚式の電報の方が喜ばれますし、また保管も簡単ですから、大切にしてもらえます。

たとえば結婚式の電報はスタンダードなタイプで、新婦の妊娠が伝えられたら、ぬいぐるみタイプをお贈りするということもいいのではないでしょうか。
絶対にいけないというわけではないのですが、新郎・新婦のことを考えたのであれば、ぬいぐるみタイプは避けたいのが結婚式の電報です。