結婚相談業ポイントレッスン②

2014-01-04 10:30:06
結婚式の電報の文例を慌てて探しているという方も中にはいらっしゃるのかもしれませんが、あまり細かくは決められていないようです。
やはり結婚式には目上の方やご家族もお見えになるので、結婚式の電報の文例はある程度はしっかりさせておくべきでしょう。
結婚式の電報に使う文例が決まらないと悩むよりも、実際に書いてみて、失礼にあたらないかどうかを考えてみるのもいいでしょう。
中にはいままでの中でどなたかがお贈りした文例を参考にして考えて、お贈りするという方法もあるのが結婚式の電報です。

結婚式の電報に向いている文例と言うのは、まず丁寧な言葉を吟味して使われていることが少なくはありません。
結婚式の電報の上級者になってくると、文例の中に自分なりのユーモアや祝福の言葉をちりばめていることもあります。
いざというときのために中には結婚式の電報の文例を自分なりにまとめているという方もいるのだそうです。
つまりあいさつ文の基本ができていたのであれば、結婚式の電報の文例は難しいものではないとも言えるのです。
サイトなどから結婚式の電報の文例を色々と集めてみましょう。
その集めた中から、自分なりに祝福を素直に表していると思える文例を参考にしていったのであればできあがるのが結婚式の電報です。
つまり結婚式の電報の文例とは、自分が祝電と言う形で、新郎・新婦の結婚式でスピーチをするようなものだと言ってもいいですね。
このように結婚式の電報の文例をとらえていったのであれば、決して難しいものではなくなるのではないでしょうか。
出席する代わりに新郎・新婦にお贈りするのが結婚式の電報なのですから、おのずから文例もつかめてくるはずなのです。
文例で悩むよりも、どのような祝電の言葉を選んだらいいのかを先に考えると、作りやすいのが結婚式の電報です。