結婚相談業ポイントレッスン②

2013-12-28 13:30:07
お互いに納得して別れた場合は、その他の異性の友達と同じように接するような距離が大事です。
この場合、共通の友達などは気にするかもしれませんが、元カノとの距離を保つ上で、気にしないほうがいいでしょう。
お互いに納得して別れているのであれば、無理に遠ざける必要はなく、良い距離を保って行くのが一番です。

元カノがこっちに未練がある場合、なまじ仲良くしたり、2人で会ったりすると、彼女は復縁を期待してしまいます。
復活できるかもしれないと勘違いするかもしれないので、こっちにその気がないのなら、元カノとの距離は遠ざけるべきです。
気がありそうなそぶりを見せるのは絶対に避けるべきで、元カノとの距離は、遠くに追いやらなければなりません。
ましてや、そうした場合、元カノと肉体関係を持つのはもってのほかで、十分な距離を保たなければなりません。
こっちが変に元カノに優しくしたり、仲良くしたりすると、彼女は新しい恋にいつまでたっても踏み出すことが出来なくなります。
こっちが元カノに未練がある場合は、出来るだけ彼女との接触は避けた方が無難で、同じく一定の距離を保つことです。

元カノとの距離は、こっちに未練がある場合、しばらくはメールもせず、電話にも出ないと宣言するくらいの気迫が必要です。
関係を断絶するくらいの距離が必要で、元カノにこっちが未練があるのに、復縁する可能性がない相手と会って話をするのは無駄です。
元カノと適正な距離を保つ注意点は、絶対に付き合ってる感を出さないようにすることで、必要以上に仲良くしてはいけません。
手をつないだりなど、付き合ってる感を出すのは危険で、別れた元カノに対しては、きちんとした距離が必要です。
元カノに新しいカレが出来た場合は、距離を次第に広げていくことが重要です。