結婚相談業ポイントレッスン②

2013-12-26 13:10:07
実際にこっちが振っている場合、元カノの誕生日というのは、たいした感慨がないのかもしれましせん。
しかし、元カノとしてはそうはいかず、半年前に付き合っていた彼氏の誕生日を全力でお祝いする女性もいます。
そうすると彼はとても喜んでくれるので、元カノは、私の誕生日の時も、楽しみにしているね、冗談を飛ばします。
でも現実は、彼は元カノの誕生日にはスルーして、お祝いなどはしないというのが普通なのです。
しかし、別れて数か月経ち、思い出が美化されていても、元カノの誕生日を思い出すことは少ないものです。

元カノの誕生日というのは、男性にとっては忘れてしまいがちで、覚えやすい誕生日でないと無理でしょう。
人にもよるでしょうが、そもそも元カノの誕生日というのは、中々、思い出してもらえないのが現実のようです。
中には元カノの誕生日をしっかり覚えている男性もいますが、だからといって何かをすることはありません。
別れた元カノに対して誕生日に何かをして、お互いに何のメリットもないというのが男性の考え方です。
ヨリを戻したいなど、下心があれば別ですが、それ以外は元カノの誕生日には何もしないというのが普通でしょう。
元カレに対して誕生日に、元カノ自身、何かしてほしいと思うのは間違いで、何かしてもらったとして、どうするのでしょう。
元カレ云々より、元カノ自身の気持ちの整理が大切で、誕生日に何かを求めるというのは、危険です。

未練がある場合は別で、元カノの誕生日に、誕生日おめでとうというメールは送らない方がいいでしょう。
復縁を狙って、元カノの誕生日にお祝いメールをしても無駄で、そうすると相手は余計にひくだけです。