結婚相談業ポイントレッスン②

2013-12-19 17:30:05
結婚の決め手の理由というのは、色々ありますが、まず、その人の市場価値というものが大きく優先されます。
その人以上の人が二度と現れないと思った時、それが大きな結婚の決め手の理由になります。
逆に相手の人の価値が下がった時は、結婚の決め手の理由から外れることになり、結婚は遠ざかることになります。
そして、結婚の決め手の理由で一番多いのが、居心地の良さで、それは素敵な家庭が築けそうなイメージを喚起させます。
周りの常識というのも、結婚の決め手の理由の一つで、周りの人がどんどん結婚しはじめると、大きなきっかけになります。
アイデンティティの一致というのも結婚の決め手の理由になり、夢が叶った時や夢を諦めた時なども、決め手になりやすいです。
仕事の安定は、結婚の決め手の理由になり、家族が食べていけるだけの収入が安定している時は、結婚に踏み切りやすいです。

結婚の決め手の理由には、恋愛回路というものが大きく影響していて、相手のことを大好きになった時、結婚したいと思います。
付き合っている相手と結婚したい人は、さまざまな結婚の決め手の理由があり、人によってそれは違います。
結婚の決め手の理由は色々ありますが、色んな理由がある中、どの部分で自分がオンになっているかを見極める必要があります。
婚活をしてこれから相手を探そうとしている人は、結婚の決め手の理由として、どのスイッチがオンになっているかが大事です。
しっかりと自分で結婚の決め手の理由を見定めていけば、結婚までの道のりもスムーズになります。
実際、結婚の決め手の理由というのは、映画のようなドラマチックなものではなく、中々、ビビッとくることはありません。
相手と一緒にいる時、これまでに感じたことがないような安らぎがあれば、それが結婚の決め手の理由になります。

結婚の決め手の理由で大きいのが、居心地の良さで、これは何物にも代え難いものがあります。
自分の浪費癖をセーブできるよう、結婚という縛りに自分を追い込むことも一つの結婚の決め手の理由になります。
中には、結婚の決め手を占いで決める人もいて、占い師に判断してもらって、結婚を決める人もいます。
占い師から、相性はバツグンと診断されたことを理由にして、それを結婚の決め手といする人は少なくありません。
付き合っていた彼女が妊娠をしてしまって、それを結婚の決め手の理由として、結婚する人もたくさんいます。
近年は約25%が結婚よりも妊娠が先というデータもあり、妊娠が結婚の決め手の理由として増えています。