結婚相談業ポイントレッスン②

2013-12-16 17:00:06
結婚条件の決め手というのは、さすがに色々あって、挙げればきりがないほどたくさんあります。
一般的に結婚条件の決め手として多いのが経済力で、結婚をして生活していく上で大きなポイントになります。
そして、結婚条件の決め手で意外とよくあるのが、直感で、この人と結婚するんだなと感じる自分の思いです。
そうした直感を感じることができる人はとてもラッキーで、どんな結婚条件の決め手よりも勝っています。
女性にとって結婚条件の決め手は、男性がイヤな態度を取らなければ、押しの一手に尽きるでしょう。
しかし、相手の態度がわからない場合は、結婚条件の決め手として、具体的な基準というものが必要になってきます。

結婚条件の決め手というのは、まさに独断であり、それは周りで幸せな結婚をしている人に聞いてもよくわかります。
相手が好みの顔でない場合、結婚条件の決め手として、かなり良い性格が重視されることになります。
服装はどうなのか、流行に流されていないのかというのも、一つの結婚条件の決め手になるでしょう。
おしゃれな相手を持つと、結婚しても高い服を買い続けないといけないので、服装は結婚条件の決め手になります。
おしゃれ過ぎる人は、家計を圧迫する場合もあるので、結婚条件の決め手として、身なりはとても重要です。
相手の部屋はキレイかどうかも結婚条件の決め手になり、部屋がいつもキレイな人は、結婚すると掃除にうるさいと言います。

結婚条件の決め手は色々ありますが、あまりキレイ好きな人は、少し汚れていても気にするので敬遠されます。
ある程度汚い部屋の人は、結婚しても部屋が汚いくらいで文句を言わないので、部屋の状態も結婚条件の決め手になります。
仕事への意欲があるのかどうかは、結婚条件の決め手として非常に重要で、仕事は生活の基盤になるからです。
共働きのままでいい人は、結婚条件の決め手として、あまり気にしなくてもいいのですが、子供が欲しい人はポイントになります。
確実な収入が必要になるので、結婚条件の決め手として仕事は大事で、相手が突然仕事を辞めてしまうと困ります。
一緒にいて緊張しないことも結婚条件の決め手になり、相手に自分の気持ちを素直に言えない生活は窮屈になります。