結婚相談業ポイントレッスン②

2013-12-14 16:40:06
結婚相手の決め手は、女性に対しては、女性にしか出せない愛情というのが、非常に大きなポイントになります。
実際にはごく当たり前のような結果が結婚相手の決め手には出ていて、一番多いのが、思いやりがあるというものです。
また、相性があうというのも結婚相手の決め手で多く、他では価値観があう、尊敬できるという意見も多いです。
容姿というのは、男性、女性共に結婚相手の決め手として、大きなポイントになるのは言うまでもありません。
思いやりがあるという結婚相手の決め手のポイントは、相手のことを気に掛けて、優しくしてくれるということに尽きます。
辛い時に甘えさせてくれる異性が結婚相手の決め手になるのですが、それは依存されるような関係ではありません。

結婚相手の決め手になるのは、きちんと叱ってくれ、ビシッと締めてくれるような厳しい優しさなのです。
そうした関係性をお互いに継続できるカップルはうまくいので、結婚相手の決め手になるわけです。
相手からの優しさや思いやりに対して愛されている安心感を得られると、それが結婚相手の決め手になります。
優しさの相乗効果のスパイラルが出来上がっていくと、男性も女性もそれが結婚相手の決め手になります。
一般的には、結婚相手の決め手になるのは、優しくて誠実な人というのが多く、経済力も大きな決め手になります。
年収が多く、優しくて稼ぎがよければ、結婚相手の決め手になり、できれば真面目で資産家であるといいでしょう。
他にも結婚相手の決め手には、公務員であるとか、収入が高い、というものがあり、生活に根差したものが多いです。

結婚相手の決め手は、とりあえず生活していければ良いという人もいて、がつがつしていない人も意外とたくさんいます。
しかし、大体、結婚相手の決め手として多いのが、一流企業に勤務しているからとか、生活力があるというものが多いです。
また、家族を大事にしそうとか、頼りがいがあるというのも、結婚相手の決め手になりやすいです。
一緒にいると心地良いからというのも結婚相手の決め手になり、気をつかわなくていいのは楽です。
結婚相手の決め手には、これといっていいところがあったというわけではないのに、一緒にいて心地よかったというものが意外と多いです。