結婚相談業ポイントレッスン②

2013-12-12 16:20:06
結婚の決め手は、男性、女性ともにお相手に求める条件というのは、様々ですが、男性が女性を見る目も意外と厳しいものがあります。
恋人止まりの女性なのか、結婚相手候補の女性なのか、結婚の決め手とて、男性はしっかりと判断しています。
男性は結婚の決め手として、女性のどこを見ているのかというのは、非常に興味深いところですよね。
まず、結婚の決め手として、男性は、人間の三大欲求として、食べ物の好みが合うかどうかをチェックします。
結婚の決め手として、まずは性格の一致を第一条件として付き合い、その後、食べ物の好みが同じかどうかを確かめます。
デートをすると一緒に食事する機会も多く、食の好みというのは、結婚の決め手の大きなポインになります。
食の好みが正反対だとしたらつらいこともあるので、結婚の決め手には男性の場合、どうしても食の好みが反映されます。
また、男性は、結婚の決め手として、結婚生活にも自由が欲しいことを望み、束縛しすぎないかを求めます。
夜中まで遅く仕事をすることが男性はあるので、結婚の決め手として、束縛しすぎない女性を求める傾向があります。
男性は、仕事や遊びの面で束縛されすぎるのは窮屈に感じてしまうので、結婚の決め手として、束縛は大きな条件です。
男性の結婚の決め手は、妻で決まると言ってもよく、家事能力があるかどうかもポイントになります。
また、男性は、結婚の決め手として、主婦に必要な家事や家計のやりくりなどがあるかどうかも見ます。
恋人から夫婦になることを見据えるなら、家事能力は男性の結婚の決め手として、非常に重要です。

結婚の決め手として、男性は女性に対して、家事ができるようになりたいという意欲が見られるかどうかを見ます。
そして、結婚の決め手として男性が求めるキーワードでもっとも多いのが、なごむということです。
また、男性は、結婚の決め手として、自分を大切にしてくれそうかどうかも判断の1つにします。
料理や家事が上手か、共通の趣味があって話が合うかなどが、男性の結婚の決め手になります。
程良い距離感を持ちながらも自分にかまってくれるというのが、男性の結婚の決め手の本音と言っていいかもしれません。