結婚相談業ポイントレッスン②

2013-11-20 15:50:05
物凄く大胆な衣装を纏っている訳ではないのに、何故か性的な魅力を感じる時にフェロモンという言葉が用いられますね。
ただ、この時それなりの距離にいることが条件となるでしょう。
実際にフェロモンを感じ取るためには、本人の近くにいなければなりません。
しばしばフェロモンと同じようなものとして認識されるものに体臭がありますが、関係性はあるのでしょうか。
フェロモンは脇の下から出る事が分かっており、体臭も全てではありませんが脇の下から出るものは臭いが強いです。
出処まで近いとなると、より一層疑わしいのですが体臭とフェロモンとには直接的な関係がありません。
ただ、状況的に臭いから性的な興奮を感じる機会はあるでしょう。
この時は、体臭が影響しているのではなく発せられているフェロモンの方に反応しているのではないでしょうか。
フェロモンが出ている時は体臭が打ち消されているという話があるので、実際には臭いとして感じる事はなさそうです。
ただし、フェロモンに関しては全てが解明されている訳ではなく不明な部分も多いです。
ひょっとすると、そのよく分かっていない部分にフェロモンの秘密が隠されているのかもしれません。
ひとまず体臭とフェロモンに直接的な関係がないと分かったので、風呂に入らなければモテるといった幻想は早めに捨てましょう。
また、フェロモンさえ出ていれば異性からモテるので他に気を遣う必要はないという事もないでしょう。

フェロモンを体臭と言い換える事は出来ませんが、同様に特定の相手にとって好感を与える事があります。
他の人にとっては不快な臭いだったとしても、その相手にとってはフェロモンと同様に惹き付ける力があるという事でしょうか。
遺伝子的に相性の良い相手の体臭を好む傾向にあるという話を耳にしますが、フェロモンと何らかの関係がありそうですね。
しかしながら現代社会において、とりわけ日本社会において体臭はフェロモンとは違いマイナス要素と捉えられる事が多いので注意が必要です。
そうすると消臭に気を遣うようになるのですが、それはそれで体臭を消そうと躍起になるあまりフェロモンの効果まで消えてしまうおそれがあります。
フェロモンが脇の下から出ている、という話に繋がりました。