結婚相談業ポイントレッスン②

2013-09-30 19:20:06
仲人は大きな役割を担っていて、通常、家庭生活がうまくいっている夫婦が選ばれるのが大半です。
学校や職場の先輩、恩師、親戚などが、仲人に選ばれることがほとんどで、基本的に円満な家庭を築いている人がふさわしいと言われています。
しかし、最近では、二人の間柄をまったく知らない仲人のプロに頼むケースが増えていると言います。
仲人選びには人間関係が絡んできますので、両家の間で決めるのが難しいこともあるでしょう。
そんなとき、頼りになるのがプロの仲人で、それなりの報酬は必要になりますが、きっちりと仕事をしてくれます。

仲人というと、昔はよく近所に世話好きのおばちゃんがいましたが、最近ではめっきりお目にかかることが少なくなってきました。
近所づきあいが希薄になったことから、世話好きの仲人が出現できない世に中になってしまいました。
そんな中、結婚相談所にはプロの仲人がいて、複数の仲人さん同士がネットワークを構築し、プロの集団を作っています。

仲人のプロが良いのは、まさにプロであるがゆえに、真剣に成婚に向かって努力してくれるところです。
成果を出したい人は、プロに任せるのが一番で、そうすれば、知り合いに仲人を頼むというプレッシャーからも解放されますよ。
最近では、知り合いに仲人を依頼すると、後々までその関係が続くことに面倒さを感じる若いカップルも増えているみたいです。
そうしたことを考えると、結婚のときだけの関係で済むプロの仲人は、魅力的かも知れません。