結婚相談業ポイントレッスン②

2013-09-04 17:30:07
すっかりお馴染みの言葉となった婚活ですが、具体的に何をすればこう呼ばれるのでしょう。
最終的な目標は結婚だとして、結婚を目指す行動の全般を婚活と言って良いでしょう。
例えば、合コンなんかは、見方によっては単なる遊びとも捉えられるのですが、一方で婚活の性質を持っています。
どこで婚活となり得るかは、その後のことを想定したときでしょうか。
結婚を少しでも意識した合コンと、単なる遊びの合コンとでは、持つ意味の重さが違います。
更に言うと、20代と30代そして40代とでは婚活の形にも違いが出てきます。

婚活ブームも相まって、比較的実行することは容易くなっているものと思われます。
そこから成功させるためには、また違った努力が要求されるのですが。
さて、40代に注目してみるといわゆる働き盛りということになります。
当然ながら資金は潤沢で、と考えられるのが一般的な認識です。
20代では容姿に注目されることも多いかもしれませんが、40代で同じようにはいきません。
相手も40代付近を想定しているなら、自分と同じだけの年月を生きてきたことを念頭に置いて考える必要があります。

若い頃の婚活というと、とにかく出会いを求めてという積極性が注目されるでしょうか。
とにかく感性の合う相手を探して、となるところですが40代になると人を見抜く目が養われています。
もっと現実的な、実際に生活していく上で何か不満となることはないかを見ていきます。
ただし提示される条件が厳しくなることは少ないので、トントン拍子に話が進みやすいというのも一つの特徴です。