結婚相談業ポイントレッスン②

2013-08-28 16:20:14
今では多くの婚活サイトがあり、これまで結婚相談所、結婚紹介所としてしてやってきた企業が、インターネットで運営しているところもあります。
結婚相談所には基本的に、仲人型、マッチング型とインターネット型があります。
マッチング型は、プロフィールや希望条件にあった相手を探してもらい、紹介してもらうシステムになります。
これに対して、インターネット型は、ネット上の婚活サイトを指し、プロフィールを自分で検索して、希望する条件に合った人にアプローチしていきます。
近年では、マッチング型の要素を取り入れながら、インターネットで、登録会員のプロフィールを自由に検索できるシステムも多くなっています。

結婚相談所は、真剣に結婚を考えている人たちに対して、希望の合う人を引き合わせてくれる場です。
条件や人柄などから、ピッタリの人を紹介してくれるのが結婚相談所の理想ですが、最近ではインターネットを使って条件の合う人を勝手に検索するサービスが多いのが現状です。

インターネットを利用した結婚相談所は、会員活動費が安いメリットがあり、中には入会金不要のところもあります。
活動のすべてがインターネット上でできるメリットの反面、真剣度が足りなかったり、本人確認が行き届かないデメリットも頭に入れておく必要があるでしょう。