結婚相談業ポイントレッスン②

2013-08-17 14:30:14
縁結びには、超自然の意志が関係していると言われていて、各地に男女の縁を結ぶ神仏があります。
そこでは縁結び祈願が行われていて、特に有名なのが、島根県の出雲大社です。
縁結びの神が祀られていることで全国的に有名で、特に仲人の神としてその名を馳せています。
旧暦10月の神無月に、全国の神々が出雲に集結し、神々は男女の縁を結ぶといわれています。

全国には、出雲大社の他にも縁結び祈願にお勧めの神社がたくさんあり、その1つが、石川県の気多大社です。
ここは万葉集にも詠まれた歴史ある神社で、縁結び祈願のハートの絵馬の人気が高く、参拝客の多くが購入します。
京都の貴船神社も本来は縁結びの神様として知られる神社で、桂の木に願文を書いた結び文を結ぶと、恋が叶うという伝説があります。
東京には東京大神宮があり、日本初の神前結婚式をはじめた神社ということで縁結びの御利益があるとされています。

縁結び祈願というのは、単なるお参りではなく、神様に直接祈願することで御神徳を受けるという神事を指します。
縁を結ぶのは本人なので、本人が強い気持ちで一心に願うことが何より必要です。
縁の輪を広げるには、気持ちも行動も前向きに明るくする必要があり、人は自然に明るいところ、明るい人に目がいくものです。
良き人に早く見つけてもらうには自身が光を放つことが大切で、自分を磨いて光を放ちながら縁結び祈願をすると良き人が現れます。