結婚相談業ポイントレッスン②

2013-07-30 20:30:14
お見合いをしたいと思えば、まずその相手を探してもらわなければなりませんから、親戚をはじめ、上司や恩師などへの声掛け、これがその第一歩なんですよね。
そして、お見合いを勧めてもらうための写真と書類を準備します。
で、後はお見合いの日程が決まれば、服を買いに行ったり、美容院や床屋でヘアスタイルを整えたりというのが一般的な流れでしょう。

という事で、嘗てはお見合いの準備は写真撮影や履歴書の作成などから始まったものですが、今は結婚相談所を介してのお見合いの方が増えていますからね。
それは入会時に済ませておけば、後はそれこそ身だしなみやノウハウを磨くのが最も重要なお見合いの準備と言えるでしょう。
そこで、皆さん、当日はどんな話をすればいいのかという事をあれこれ悩まれます。
実際、私の経験からも、会話のテクニックは成婚率にかなりの高確率で反映されますから、最も確立しておきたいノウハウではありますね。

しかし、汗だくになって必死にしゃべるのは、逆に清潔感に欠け、相手の印象を悪くしてしまう事も多いですから、特別無理する必要はありません。
事前に、ここだけは絶対に伝えておきたいという自分自身のアピールポイントと、ここだけは聞いておきたいという相手の事柄をいくつかピックアップすればそれでOK。
それも、自分の事を2つ、相手の事を3つ位準備しておけば十分、ほど良い間合いが持てるはずです。
ようするに、お見合いの準備の一環として、お互いの事をちょこっと予習しておかれたらどうかという事ですね。
因みに、異性が自分のどんな事を知りたがっているか、あるいは、異性が自分のどんな事を知って欲しいと思っているかという事、事前に知っておきたいでしょう。
でも、そんなのは、結構ブログやサイトを読めば分かるはずです。