結婚相談業ポイントレッスン②

2013-06-29 15:20:14
婚活に日々励んでいるアラサーたちは沢山いますが、中盤戦に入ってくると、どうしても焦りを感じてきます。
周りを見渡して、結婚を決める同世代が増えてくると焦り始め、何より、出産のことも気になってきます。
しかし、これから長く続く結婚生活を考えると、焦りは禁物で、余裕を持った婚活の取り組みが大事です。
自分自身をしっかり見つめ直し、なぜ、自分は婚活に焦っているのかを明確にする必要があります。

婚活に焦る理由としては、周りの友達が結婚し始めたこと、家族や親戚にせかされる、35際までに子どもを産みたい、などが挙げられます。
まずは、自分の気持ちに忠実になって、婚活で焦る原因を探り、紙に書きだし、焦る理由を読み返し、客観的に批評してみることです。
客観的に考えて、何で自分は結婚がしたいのかということを考えていけば、少しは落ち着くことができるはずです。

好きな人と一生一緒にいたいのか、子どもが産みたいのか、家族が作りたいのか、専業主婦になりたいのか、など理由を色々と模索してみることです。
その中から前向きな意見を選び、結婚への意思をかためていけば、自ずと、婚活の焦りから解放されるでしょう。
人間には、結婚向きと恋愛向きのタイプがあり、結婚に向かない人も多いので、本当に自分が結婚したいのかをよく考えてみることです。