結婚相談業ポイントレッスン②

2013-06-24 14:30:19
中高年の一人暮らしは、夫婦で生活する人より、健康面や精神面でかなり不利になると言われています。
そうしたことから、シニアで、結婚相談所を訪れる人が、最近増えています。
結婚相談所では、シニアのための熟年のお見合いパーティーなどを積極的に開催しているところがあります。
今の世の中、中高年の再婚率も高く、離婚して明るく生きる人生のスタイルを希望する人が増えています。
しかし、中高年にとって、人生を一人で生きていくのはとてつもなく不安なものです。
今後の人生を考えると、シニア世代になっても、積極的に結婚相談所を利用して、人生を一緒に歩めるパートナーを見つけるべきでしょう。

日本では年間、50代以上のシニアが、何と6万人も結婚していると言われています。
シニア同士の結婚も決して珍しくなく、今や熟年婚活ブームと言ってもいいくらいです。
50代〜60代のシニアの人の結婚が年々驚くほど増加しているのは、戦後飛躍的に寿命が延びたことが背景にあります。

最近では、シニアの人の結婚割合が急激に増えているので、結婚を少しでも考えているのなら、今から熟年婚活を始めても遅くはありません。
シニアの方は、結婚に対する意識の高い人たちが多いので、成婚率が非常に高いです。