結婚相談業ポイントレッスン②

2013-06-23 14:20:14
縁結び童子は、最近密かにブームになっていて、頭をなでると好きな人と結ばれると、ネットなどで話題です。
縁結び童子のストラップのお守りなども売られていて、実際に効果があると評判になっています。
中州にある上川端商店街にあるお仏壇のはせがわ福岡本店前に入ると、縁結び童子が座っています。
商店街の仏具屋さんの店先に鎮座されていて、縁結び童子の正体は、藪内佐斗司と言う人が作ったものです。
実は、藪内左斗司さんは、せんとくんの作者で、そう言えば、縁結び童子も独特の風貌で、なんとなくせんとくんと顔が似ています。

縁結び童子の姿は、大きな頭にうつむき加減の顔で、真ん丸な目を覗き込むと生きているかのようです。
縁結び童子の頭の角に触るとご利益があると言われていることから、訪れる人は、頭を撫でて帰ります。
また、縁結び童子の隣に設置されている無料のおみくじも人気で、選んだ後、多くの人が縁結び童子の結びの輪に結びます。

はせがわ福岡本店で縁結び童子に結ばれたおみくじの心願成就の祈願式が、櫛田神社で取行われました。
引かれたおみくじが多い時で1日100枚を超えていたことから、博多の総鎮守である櫛田神社にて、初めて実施されたのです。
祈願式には同社社員が約10人訪れ、本殿で神職によるおはらい、奉納がしっかりと行われました。