結婚相談業ポイントレッスン②

2013-06-01 19:40:14
未婚の男女の多くが、理由の一つとして、出会いがないということを上げます。
しかし、本当に最近の若い未婚男女には出会いがないのでしょうか。
世の中、男と女しかいない訳ですから、長年まったく異性との出会いや接触がないということは、非常に考えにくい論理ではあります。
出会いがないと一口に言っても、理想の異性との出会いがないというだけの未婚男女も多いのではないでしょうか。
でしたら、同じ目的と考えを持つ人たち同士の集まり、昨今流行のお見合いパーティーや街コンなどは、絶好の出会いの場となることでしょう。
婚活をするのが当たり前とも言えるようになってきた現代社会、未婚に理想の異性に出会える確率は、我々が若い頃よりもはるかに高いのではないだろうかとも思います。
結婚してからある日突然、好みの男性や女性が目の前に現れて、後悔先に立たずの言葉を実感した経験のある人も少なくないでしょう。

未婚の男女の仲で、最も出会いを求めているのは、20代の男性だと言われています。
次いで30代未婚女性、さらには20代の女性と続きます。
30代の未婚男性になると、出会いがないと言いながらも、出会いを本気で求めていない人も多いようですよ。
これは40代の未婚男女にも見られる傾向なのですが、本当に出会いが要らないのかと言うと、これがそうでもないんですよね。
本当は彼氏や彼女が欲しいし、出来ることなら結婚したい、そういう本音を持ち合わせているのは事実です。
ただ、長年未婚をやっていると、段々恋愛に対する期待感が、倦怠感に変わって行くらしです。
特に男性は、過去の失恋や離婚の傷を引きずって、いつまでも本気で新しい出会いを求めようとしない人もよくいます。
未婚女性の中にも、中々古傷を癒せない人も沢山いますが、全般的に見て、男性よりは早く次の出会いを求めるようです。