結婚相談業ポイントレッスン②

2013-04-23 13:10:18
最近は、結婚しない人が増えていて、少子化が叫ばれており、人口問題を考える上でも、懸念されています。
また、若くして結婚してもすぐに離婚するという現状があり、親になる自覚のないままに結婚してしまう人がたくさんいます。
できちゃった結婚に見られるように、お互いのことをよく知らないまま結婚してしまうと、結果的に不幸を招くことになりかねます。

離婚の原因は、価値観が合わなかったり、性格の不一致にあるようですが、そうしたことは、誰しもがあることです。
中には、夫婦の両親との関係や、兄弟との関係が引き金になるケースもあるようです。
そんな中、結婚相談所で知り合って成婚した夫婦は、比較的、仲良く暮らしている傾向があると言われています。
その理由は、お互いの両親や兄弟の状況、そして相手の収入などを熟知して、結婚しているからです。
普通の恋愛結婚では、恋愛感情が優先するので、そうした確認がどうしてもおろそかになります。
というか、聞きづらいことですよね。

結婚相談所では、あくまで結婚を前提にしたお付き合いになるので、結婚後のビジョンをある程度、一緒に相談することになります。
つまり、相手と話し合うということが非常に重要になり、それでコミュニケーションが行き届くわけです。
そうしたことで後悔する結婚をすることが少なく、自然と離婚率は低くなるのです。
離婚後の出会いとしても、結婚相談所は高確率で出会えるので利用される方が多いです。