結婚相談業ポイントレッスン②

2013-04-21 12:50:14
お見合いをする場合、気になるのがどのくらいの時間をかければ良いのかですが、大体の相場としては、2時間くらいが良いとされています。
その理由は、短すぎず長すぎない時間だからで、1時間の場合、挨拶なども含めると、少し足りない感じがします。
ちょっと話しをするだけで、1時間くらいはすぐに経つので、やや物足りなさがあります。
2時間くらい用意しておけば、フィーリングがあった場合、突っ込んだ話しなどもしやすくなります。
ただ、気があわなくて話しがはずまない場合は、1時間でも長く感じられるので、その場合は、少し早めにお見合いを終われば良いのです。

お見合いをする場合、最低でも1時間はじっくり話す必要があり、気が合わなくてもある程度の時間は世間話くらいをしないと相手に失礼にあたります。
もし、帰りたいときがあったしても、大人として、30分くらいは話しをするようにしなければなりません。
その間も、決して相手のことを気に入らない素振りなどを見せないようにしましょう。

お見合いは、第一印象が大切なので、時間にルーズというのは、それだけで第一印象が悪くなってきます。
そのため、当日は、少なくとも、10分前には、指定された場所に到着しておく必要があります。
遅刻は論外ですから余裕を持って早めに出かけることです。
突発的なことで遅れる場合は、すぐに仲人へ連絡することを忘れてはいけません。