結婚相談業ポイントレッスン②

2013-04-18 14:44:38
結婚相談所にはいろいろなシステムがあるので、まずは、口コミなどで、そのシステムを良く調べてから利用することをお勧めします。
まず、仲人型の結婚相談所というものがあり、これはアドバイザー(仲人)が立ち会って相手を探してくれ、合意したらアプローチしてくれるというものです。
1対1の対談ができるのがメリットで、成婚率が非常に高く、口コミでも評判になっているシステムです。
入会時や月会費は安めで、結婚が決まった時点である程度まとまった成婚料がかかるシステムです。

大手の結婚相談所で主流になっているのは、データマッチング型です。
このシステムは、自分のプロフィールや相手の希望条件を登録することで、自分に合った相手が探せるようになっています。
自分に見合う人がいた場合、メッセージを送ることができ、相手から返事がきたらコミュニケーションをとることができます。
自分に合った希望の相手を探せるメリットは大きく、お互いに共通点があるので話しも弾みやすいです。
このタイプは、アドバイザーの支援が乏しいのがデメリットで、アドバイザー料として別料金を取られる場合もあります。

最近では、インターネット型というのもあり、インターネットを使って相手を探し、アプローチしていきます。
オンラインですべて完結するという形態で、結婚相談所にわざわざ足を運ばずに相手を探せるので気楽です。
料金が安く気軽にできるのが魅力ですが、交際のセッティングは自分でしなければなりません。

どのシステムにも一長一短はつきものです。